ビジネスセミナー研究室

独立起業を目指して、アメリカ&日本で受講したビジネスセミナーや講義の内容を中心にご紹介しています
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
セミナー:Hiring the Right People for Your Organization
講師:Jason E. Dacaret
講師紹介:カリフォルニア州出身。CDS株式会社 代表取締役 共同創立者。サンフランシスコ州立大学で、経営管理学の学士号を取得し、シカゴ大学経営大学院でMBAを取得。約10年間をアジアで過ごし、この9年間は東京のエグゼクティブ・サーチおよびビジネス・コンサルタント分野で活躍。1998年にCDSを共同設立する前は、エグゼクティブ・サーチと市場参入のコンサルティングをする日本企業でシニア・コンサルタントとして勤務し、ITおよび消費財部門を中心とした多数の管理者クラスのリテイン・サーチを行っていた。

講師:Simon J. Childs
講師紹介:英国出身。CDS株式会社 代表取締役 共同創立者。東アングリア大学で歴史を専攻して文学士号を得、ヘンリー・ビジネス・スクールで経営管理学を学ぶ。1998年にCDSを共同設立する前は、日本に本社のあるエグゼクティブ・サーチおよび市場参入会社の副社長を務める。以前は、香港警察の警部として、企業間における犯罪を捜査する支局とVIP警護部隊を指揮。また、英国系商社のオペレーション・マネージャーとして、中国、インドネシア、ベトナムを担当した経験があり、ここでは、新会社の立ち上げ、管理職の採用、品質管理および業者間の輸出問題を管理。合計すると、公務、民間を合わせて20年以上のマネージメント経験がある。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は、エグゼクティブサーチ業界でトップクラスの実績を誇る、CDS株式会社のジェイソン・ダカレット氏と、サイモン・チャイルズ氏の講演の中で、心に残ったことをご紹介します。

1.重要な成功要素は?
適材を雇うこと

2.雇うときに考慮すべきことは?
(1)その人の性格特徴や、経営陣や他の従業員達との相性
多くの場合、これは職歴よりも大事

(2)正しく面接すること
人事部が面接するのはダメ。実際に働く部署の責任者が面接するべき。
「なぜ仕事をやめたのか」「給料はいくらほしいのか」「いつから始められるのか」しか聞かないのは×。面接でする質問を前もって準備しておく。雇う人を面接する前に、履歴書をちゃんとみて、自社をどうアピールするか考えておく。

<アマゾンの面接での質問>
・東京にはタクシーが何台あると思いますか?
→考える力があるかチェックする。東京に何人いて、どうでこうで、、、と計算して、論理的に考えられるか

・電車の中で立っていたら、老人がいて、前には若者が座っている時、あなただったらどうしますか?
→どういうパーソナリティなのかチェックする

(3)リファレンスチェック行なう
その人がどういう人か、きちんと調査する。面接でウソをついている場合もある。

(4)会社のビジョンを雇う人に話す
その人は会社のビジョンをちゃんと理解しているか。

3.スタッフを引きつけ、やる気にさせ、引き止めておくための誘因は?
(1)外部ツール
・給料やボーナス
・有形財産
・一般に認められること

(2)本質的なツール
・学ぶ機会を与えること
・研修や教育
・特別なプロジェクト
・仕事の充実

(3)定期的なフィードバックとコーチングの提供
・日常の仕事が忙しくても、社員の問題をそのままにしてはいけない
・週ごとのミーティングなど、様々なミーティングを行なう
・社員を評価するには、目に見えることと、目に見えないこと(その人がいると場が和む等)を同時に評価する。⇒両方同じくらい大事だから。

4.従業員を最大限に生かすには
(1)Cプレイヤーを昇進させる
全てAランクの人(優秀な人)を採用するのはよくない。Aランクになりそうな人を雇って、Aランクにする。Aランクの人は他社も狙っていて、競争率が高く、なかなか採用できない。給料も高く、独立したりする。Bランクの人は、階層の中で自分を伸ばしていきたいと思っている。

(2)一番のパフォーマーをキープする為に、やる気や動機を与える
Cプレイヤーでもやる気があれば、Bプレイヤーになる人を雇う。会社の核となるBプレイヤーは取っておく。Aプレイヤーをずっと雇うと、Bプレイヤーがやる気を失う

(3)やる気を損なう従業員に注意する
人柄はいいが、C-(マイナス)の人を雇った際、彼は恩を感じ、今ではマネージャーにまで昇進した。Aランクの人は数週間すると、神様のように振る舞い、周りに悪影響を与えた。腐ったリンゴの周りは腐るので注意が必要。


<あとがき>
「優秀な人ばかり雇うのはよくない」って、びっくりしました。Aランクを雇うなと言っているのではなく、全部Aランクだとdangerousだそうです。同じ大学出身ということもあり、名刺交換したあと、地元の話で盛り上がりました(^ ^)

スポンサーサイト



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://labchan.blog15.fc2.com/tb.php/98-c3e4151f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。