ビジネスセミナー研究室

独立起業を目指して、アメリカ&日本で受講したビジネスセミナーや講義の内容を中心にご紹介しています
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
講座名:コミュニティビジネス起業講座
講師:永沢 映
講師紹介:1968年埼玉県生まれ 。
NPO法人コミュニティビジネスサポートセンター代表理事。日本大学商学部卒業後、会社員を経て独立し、環境ビジネスの会社を設立。1999年より青少年支援のNPOの活動を開始し、会社経営、NPO活動 の経験を生かして、各地でコミュニティビジネスの支援を行っている
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は、CB起業講座1CB起業講座2に引き続きコミュニティビジネスの第3弾をお届けいたします。

1.地域ネットワーク作りのポイント

(1)飛び込みでネットワークを作る
必要なネットワークやパートナーには人を介して、または直接連絡を取る。その際に、「誰が、いつ、何の目的で、何を行い、あなたに何をして欲しい、それによって何がどうなるか」を明示すること。

ただのあいさつでは単なる「知り合い」で、「ネットワーク」にはならない。

地域ネットワークの情報元は自治体、図書館、情報センターなどにある。

ネットワークには賞味期限がある。時間が空くといつまでも協力してくれるわけではない。

(2)地域活動に参加する
団体に会員として参加したり、シンポジウム、交流会にしたりして、地域に顔を売る。その際、自分をPRするツールや、話ができるように準備をおこなってから参加すること。

(3)「大きなものに巻かれる」を活用する
ネットワークを作りたい相手には、「○○団体 代表」とか、「○○さんの紹介で来ました」などの、肩書きや看板が重要。ネットワークには「上手(うわて)」、「並列」、「下手(したて)」があるが、あくまで自分が「上手」か「並列」でネットワークを作ることが重要。なぜなら、あなたの意見が通り、相手が尊重して優遇してもらえるから。

(4)礼儀、マメさを忘れずに
相手に対して尊重し、御礼をすることを忘れずに!やってもらえることを当たり前に思ってしまうと、ネットワークは陳腐化する

(5)優れたセンサーを持つ
「あの人はこんな情報を持っている」、「あの人なら調べられる」といった、ネットワーク相手に信頼されるだけの知恵、情報網、信頼感を与えること。ただし、「何でも受け屋」にならないように。

2.地域活動の成功ポイント

(1)想いを共有できるパートナーを選ぶ
独りではなく、協力者、理解者を巻き込む

(2)「経営・経理・営業」の3つの柱を確立する
ビジネスの基本を押さえる

(3)補助・助成には頼らない
助成は事業基盤があった上でのプラスαとして考える

(4)広く地域のネットワーク(情報網)を作る
行政、企業、学校、市民など、異業種ネットワークが大きな情報源になる

(5)中長期展望(目標)を明確にする
事業メンだけでなく、自己実現、幸福指数の目標も立てる

(6)反省、意見交換は定期的に行なう
コミュニケーション、気遣い、誠実さが成功への第一歩

(7)楽しく、明るく、喜びアルCBを常に念頭に置く
喜びがあってこそ、自分もお客も周りもステップアップしていく


次回は、資金管理のポイントと、人の採用や扱いについてご紹介します(^ ^)/


<あとがき>
三鷹駅の近くにある温泉、湯らくに行ってきました。いろいろ調べたら、東京にもたくさん温泉湧いてるんですね。今度は違うとこにも行ってみます(*^-^*)

スポンサーサイト



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://labchan.blog15.fc2.com/tb.php/96-036ba52e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。