ビジネスセミナー研究室

独立起業を目指して、アメリカ&日本で受講したビジネスセミナーや講義の内容を中心にご紹介しています
2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
テーマ:創業の光と影
パネリスト:堀之内九一郎
1947年鹿児島生まれ。株式会社生活創庫 代表取締役社長。
日本テレビ系「マネーの虎」の出演者のひとり。鹿児島県立鹿屋工業高校卒業後、堺化成工業株式会社入社。父親の死後、家業を継ぐも廃業。その後数々の仕事を転々とし、起業と倒産を繰り返す。東京をめざす途中、浜松で資金が底を尽き、ホームレス生活を送る。捨てられたストーブや電化製品を売って生計を立てるようになり、1988年、生活創庫を設立。15坪の倉庫で商売を始める。1992年には株式会社に組織変更。フランチャイズ200店舗以上をもつ総合リサイクルショップに成長、関連会社を含めた年商は102億円に上る。ホームレスから社長にかけ上がったその成功への執念は人々の心をとらえ、全国各地での講演回数は年間150回以上に及ぶ
書籍「どん底からの成功法則」「野良犬の成功法則」「ごみの山は宝の山だ―使い捨て列島を救う究極のリサイクル商法!」

パネリスト:有馬慎一郎
1960年鹿児島生まれ。株式会社エイムテック 代表取締役社長。
ガス事業に18年間従事した後、ガス廃刊設備の圧力試験において温度補正ができる高精度の検査装置が必要であると考え、2001年に大学・研究機関のニーズを活かした製品開発のメーカーを起業。「ガス漏洩試験装置の開発プロジェクト」を立ち上げ、2003年に「セーバープロ」の国内特許を取得。2004年、九州産業技術センター、第14回センター賞受賞。2005年、特許庁長官表彰受賞、九州ニュービジネス協議会、九州アントレプレナー大賞受賞など、数々の賞を受賞する。同2005年に「セーバープロ」を商標登録する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

堀之内九一郎さんに会いに行ってきました。以前、「どん底からの成功法則」を読んで、感動し、ぜひ一度お会いしたかったので、感動しました(> <)。

今日は、堀之内社長と有馬社長から聞いた、成功要因や、失敗をどう乗り越えたかなどをご紹介します。

1.成功要因
・社会が信用するノウハウを持つこと
(例)販売ノウハウ、技術、人に頼むノウハウ、お金を出してもらうノウハウ
・社会が信用する経済力を持つこと
 (例)100万円持っていたとしたら、それをどうやって生み出したか説明できるか
・社会が信用する人間性を持つこと
・高い志と成功意欲が強いこと
・お金だけ考えた企業は失敗する

2.失敗をどういう工夫をして乗り越えたか
・恥ずかしいことも、欠点や失敗も、すべて開示することにより、協力者が現れた。
勇気をもって自分を開示したら、周りが変わった。
 (例)ブラックリストに載っているので、絶対無理だと思っていた銀行からの融資だったが、全てを話したら、「面白いヤツだなぁ」と興味を持たれ、担保に「信用」と書いて、融資してくれた。
・いかに資金を作るかが一番大変だった。
→特許を担保にお金を借りた
→役員報酬を高くして、生活費だけ使っていたので、赤字になった時に、ストックしておいた分を使えた。(注)でも役員報酬高くすると、住民税とかも高くなる
→銀行には毎月顔を出し、全てさらけ出し、本音で伝えた。
・いろんな事があって、やめたいと思うことは多々あるが、逃げない!

3.人材採用へのアドバイス
・何をやるために入社するのかがわかっていない人はダメ。
・面接では個人の目的を聞く。明確な目標を持ち、それをきちんと言える人でないとダメ
・自分の能力を出せるかどうか
・その人の得意な事を聞き、それが会社に合っているかどうか
(例)挨拶や掃除はきちんとできるか等
・3ヶ月の試用期間を設けること

4.起業家へのアドバイス
・成功者は大きな夢・情熱を持っている。夢を持ってそれを実行に移す。
じゃないと、年末に1年を振り返った時、何をやったのか思い出せない
・実行しながら修正していく。やってみないとわからない。ビジネスプランをしっかり作ってからやろうと思っていたのでは60歳になっちゃう。
・あんまり考えすぎるとダメ。先のことまで考えすぎると怖くなっちゃう。
・自分を開示すること。本音で話して、初めて気持ちは通じる。人間の誠意は伝わる。

<あとがき>
あっという間の1時間半でした。
自分の全てをさらけ出して初めて、相手も本音で話してくれるって、確かにそうだよなーって思いました。そういえば、昔、自分のことはぜんぜん話さないのに、人の事ばっかり聞いてくる人いたなぁ(笑)。私は別に相手がさらけ出さなくても、自分のこと聞かれたら喜んで答えちゃうけど♪


「どん底からの成功法則」
堀之内 九一郎 (著)



「野良犬の成功法則」
堀之内 九一郎 (著)



「ごみの山は宝の山だ―使い捨て列島を救う究極のリサイクル商法!」

スポンサーサイト



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://labchan.blog15.fc2.com/tb.php/89-438f5ea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。