ビジネスセミナー研究室

独立起業を目指して、アメリカ&日本で受講したビジネスセミナーや講義の内容を中心にご紹介しています
2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
テーマ:活躍する女性起業家たち
コーディネーター:藤沢久美
1989年国際投信委託に入社。シューローダー投信、ウォーバーグ投信を経て、96年日本初の独立系投資信託評価会社、株式会社アイフィスを元同僚と設立した。99年スタンダード&プアーズ社にアイフィスの営業権を売却、ファンドサービスディレクターを務める。2000年ソフトバンクグループのシンクタンク・ソフィアバンク ディレクターに就任。現在は、NHK教育テレビ「21世紀のビジネス」、ラジオNIKKEI「藤沢久美・大西洋の発掘!未来企業」など、中小企業やベンチャー企業をテーマにした番組を通じて、全国の経営の現場にある様々なヒントを発掘する一方、書籍の執筆、雑誌への寄稿、各地での講演、テレビ・ラジオへの出演等を通じて、投資や企業、経済や経営を。より多くの人が身近に感じる社会を創るべくメディアを活用した、新しいスタイルのインキュベーションに取り組んでいる。
著書「なぜ、御用聞きビジネスが伸びているのか 顧客が自然に集まる10の発想転換」「母とはじめる投資信託―誰でも安心して貯める殖やせる」「確実に増やすための投資信託情報の読み方・活かし方 地球ライフ・ライブラリー―money」「子どもに聞かせる「お金」の話―知識ゼロからの経済学」など多数。

パネリスト:経沢香保子
1973年千葉県生まれ。トレンダーズ株式会社、女性起業塾代表取締役。
慶応義塾大学経済学部卒業後、株式会社リクルートに入社。人材総合サービス事業部に配属され、約200社を担当。エグゼクティブプロデューサーとして、エイ・ワイ・エーネットワーク株式会社にヘッドハンティングされた後、創業間もない楽天株式会社へ移り、楽天大学など様々な新規事業開発に関わる。2000年、26歳でトレンダーズ株式会社を設立し、代表取締役に就任。流行を生み出す年齢層である20~34歳のF1女性を1200人ネットワーク化し、マーケティングを行う。最近では、今後の日本の動向を握るという団塊ジュニア専門のマーケティングサービスも開始。現在では、ネイリスト出張サービス「Every Nail」や、自社の経験を生かしたプレスリリースサービス「広報担当」など続々と新規事業を立ち上げる。2004年に会社組織として、有限会社女性起業塾を設立。最近では、日本初の女性限定ソーシャルネットワーク only1.beを開始し、クチコミで人気。
著書自分の会社をつくるということ

パネリスト:伊藤弘美
1974年東京都生まれ。(有)フェアベリッシュ代表取締役社長。
武蔵野音楽大学を家族の介護などのため中退。12年間にわたる介護体験を経て、リハビリ介護靴を発案・製作。2002年に(有)フェアベリッシュ設立。翌2003年に「フェアベリッシュ」が介護靴、リハビリ用靴として、日本初の商標登録認定を取得する。2004年に福岡産業デザイン賞 環境・福祉部門最優秀賞受賞、2005年にギフト賞 準大賞受賞、その他受賞多数。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は埼玉まで講演を聞きに行ってきました。その中で心に残ったことをご紹介します。

1.これからはイメージがお金になる
好かれる人が儲かる。
自分の会社は成長していくというイメージを与える。
例)自分の会社のイメージと合わせて、講演に行くときも白い服や、明るい色を選ぶようにする。

2.起業する人へのポイント
(1)経営脳になること
経営者に必要なのは、
・マインド(精神)
・テクニック(知識や経験)

テクニックだけではだめ。すべての責任を負ってまで自分の夢を実現したいと言う覚悟があるか。

(2)その覚悟を実現に移すために勉強する
本を読む→自分の会社にあてはめる
素晴らしい経営者の方々が書いた本を読んで、自分もそこからはずれないようにする。

3.社長の仕事
社長は、みんなが楽しく働ける環境作りをすべし。
売れない社員にも売れるようなしくみを作ること。
自分一人ではすべてをできないということを認める。
得意な人に得意な事をお願いする。

4.営業力がない人が起業すると一番失敗に近い
起業する前にお金を稼ぐ力をつけておくこと。
自分の商品・サービスを愛し、知り合いに売ることに恐怖心を覚えないこと。

5.その他アドバイス
・へたに知っちゃうと最初の一歩を踏み出せなくなる
・実際にやってみないとわからないからやってみるべし
・人に会う時は、相手にプラスになる情報・ビジネスアイディアを一つ持っていく
・具体的にやりたいことを明確にすれば、やるべきことが明らかになる
・無料はよくない。価値分のお金をもらうのは当たり前
・自分の見方が大きくなればなるだけ結果も大きくなる

などなど。

他には、女性ならではの楽しい話も沢山ありました。

例えば、女性起業家が選ぶべき結婚相手は、「自分の可能性を狭めない人」「自分のやりたいことを否定しない人」がいいとか、最近周りの女社長は、大学生と付き合ってる人が多いとか、社長業と子育てを両立するには、時間を平面で考えるのではなく、子供と会っている時間に注ぐ愛情の密度を濃くすること、などなど。

なるほど~。社長に限らず、私も、「ビジネスを立ち上げたい」って言った時、「そんなの無理だよ。できるわけないじゃん」って言われて、あーこの人とはやっていけないなって思ったもんな。ビジネスだけでなく、プライベートの面でもいろいろ為になる講演でした。

<あとがき>
講演会場遠かったです~。電車あんまり来ないし、寒いし、凍えそうでした(泣)
でも講演は最高に楽しかった!3人ともとーっても明るくて美人でかわいかったです。行ってよかった。


↓↓↓今日の講師達の著書↓↓↓

「なぜ、御用聞きビジネスが伸びているのか 顧客が自然に集まる10の発想転換」
藤沢 久美 (著)



「母とはじめる投資信託―誰でも安心して貯める殖やせる」
藤沢 久美 (著)



「確実に増やすための投資信託情報の読み方・活かし方 地球ライフ・ライブラリー―money」
藤沢 久美 (著)



「子どもに聞かせる「お金」の話―知識ゼロからの経済学」
藤沢 久美 (著)



自分の会社をつくるということ
経沢 香保子 (著)



スポンサーサイト



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
コメント
この記事へのコメント
いつも読んでいます
いつも、labchanのブログから何かを感じたり、具体的にヒントを貰っています。今日、一番共感したのは:
例えば、女性起業家が選ぶべき結婚相手は、「自分の可能性を狭めない人」「自分のやりたいことを否定しない人」がいいとか・・・の部分。私も男性を見るとき、それが優先順位で一番高いよ(笑
2006/01/27(金) 23:59:06 | URL | Narumi #-[ 編集]
Re:いつも読んでいます
Narumiコメントどうもありがとう♪

そうだよねー。結婚相手の条件については、経沢さんも伊藤さんも同じようなことを言っていました。

伊藤さんは、どんなに自分が無茶な挑戦をしようとしている時でも、「君ならできる!」と言ってくれる人がいいって言ってました。

あと、経沢さん、年子の子供が2人いるそうなんだけど、子供できてから、売上げがすごくあがったそうです。母は強しかな?本の写真より髪が10cmくらい長くて、パーマかけてて、細くて、かわいらしい女性でした。
2006/01/28(土) 03:50:34 | URL | labchan #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://labchan.blog15.fc2.com/tb.php/88-6533484b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。