ビジネスセミナー研究室

独立起業を目指して、アメリカ&日本で受講したビジネスセミナーや講義の内容を中心にご紹介しています
2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
セミナー名:「稼ぐ」会社の役員の条件
講師:嶋津良智
講師紹介:1965年東京生まれ。ペイフォワードビジネスカレッジ代表。大学を卒業後、IT系ベンチャー企業に入社。入社2年目に同企業が当時日本最短記録で株式上場を果たす。同期100名の中でトップセールスマンとして活躍し、その功績が認められ24歳の若さで最年少営業部長に抜擢され、3ヶ月でマネージャーとして全国NO1になる。28歳の時に独立、代表取締役社長に就任し、翌1994年、縁あって知り合った二人の経営者と、業界初のフランチャイズ事業をスタートさせるに当たり、合弁で会社を設立。2004年には、創業以来一つの目標であった株式上場を果たす。実質5年で52億の会社に育て上げ、現在は第一線からは退き非常勤の社外取締役として後進の育成や、独特のコンサルティング手法で各界の企業をバックアップしている傍ら、講演・セミナーなどで若手経営者・ビジネスマン・学生を中心に‘ペイフォワードビジネスカレッジ’を主宰し、次世代を担うリーダーの育成に取り組んでいる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は前回に引き続き、セミナー『「稼ぐ」会社の役員の条件』で学んだことをご紹介したいと思います。

役員の条件

1.物事を短期的、抽象的、平面的ではなく、長期的、具体的(根本的)、多面的に捉えている

2.セルフマネージメント能力がある
・人間最大の敵は欲。コントロールすべきものは欲・時間・健康
・若いうちは、成果=能力+人格。年を取ってキャリアを積むと、成果=能力×人格

3.愛は注いでも情は注がない

4.言行一致(有言実行)

5.決断力と実行力

6.情報収集力と分析的思考力
例:コーチは選手に、「ボールのパスが遅い」と言うだけではなく、ビデオを取って分析し、「パスが2秒遅い」と伝える

7.結果責任と説明責任
結果だけ言うのではなく、なんでそうすることにしたのか説明する

8.会社の理念・戦略を誰よりも理解し、実践できていて、共有と浸透を図れる影響力を持つ

9.経営資源(人・物・金・情報)を集める説得力(交渉力)と、その矛盾をマネジメントする能力

10.最悪を考えて最高を生きる危機管理能力
例:今月は目標を達成できそうもないとわかってから対策を考えるのでは遅すぎる。前月に戦略を組んだときに、このラインまでなったら、次の打ち手としてこうしようと事前に考えておくべし。最悪のことを考えておいたら、あーこんなものなんだと逆に突っ走れる。

11.今あるものを捨てる勇気
私の9月27日のブログでもご紹介した、ドリームゲートの吉田雅紀さんも「今をやめることは、新しいことを始める事より大変」と言っていました。起業したいのであれば、今勤めている会社をやめなければならない。もっと素敵な彼を見つけたいなら、今の彼と別れなければならないってことかな?

12.ゆるぎない確信と、ほとばしる情熱

13.利他の精神
自分の為に仕事をするのは当たり前。人の為に仕事をする、そのちょっとの差が万馬券になる。社員は私人、役員は公人。

14.働く喜び、売る、儲ける楽しさを表現できる

15.人として尊敬できる、器がでかい
人を許せる能力、受け止める器を持つ

16.会社の強み・弱みをよく理解し、何で差をつけている会社かすぐに言える
エレベーターが1Fから2Fに行く間に、会社の強み・弱みを一言で言えるか?

17.部下育成(後継者育成)
自分の仕事をなくすこと!そのためには自分の部下を育成し、あいた時間で次の仕事をする。

18.推察力
何を期待しているかを感じる能力

19.学習による自己革新

20.コミュニケーション能力(対人関係能力)
期待していること、期待されていることをお互いに理解しているか。どういう上司(部下)であってほしいのか。そのGapを理解し、課題を抽出し、解決に向けて歩み寄っているか


1~20まで、どれも役員にとっては必要な項目だと思いますが、17番の部下育成は必須だよな~と思いました。私の理想の上司像は、“その人から学ぶことも多く、自分が成長する環境を与えてくれる人”かなぁ。

以前勤めていた会社で営業向けセミナーが開催された際、私も勉強したかったので、当時の上司に参加してもいいか聞いたら、「女性社員は(事務なので)行かなくていい」と言われ、がっくりしました。私は部下のやる気を削ぐような上司にはなるまいと思ったのでした。


<あとがき>
先日、サンフランシスコの友人と、渋谷のHUBに行ってきました。10年ぶりくらいだったから、お店の場所も確かではなかったけど、なんとかたどり着きました。高校1年生の時、ここで初めて合コンやったんだよなぁ。懐かしい~。

たまたま隣に座ったかっこいいイギリス人とオーストラリア人のお兄さん達が、ご近所さんだったと知って大いに盛りあがりました♪でもイギリス英語ってどうも訛っているように聞こえて、聞き取りにくいんだよなぁ。そういえば、来年からTOEICのリスニングは、いろんな国の人がしゃべる英語を聞くそうです。日本人がしゃべる英語だったら聞き取りやすいかも?

スポンサーサイト



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://labchan.blog15.fc2.com/tb.php/80-03ef62c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。