ビジネスセミナー研究室

独立起業を目指して、アメリカ&日本で受講したビジネスセミナーや講義の内容を中心にご紹介しています
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
講演名:「新しいビジネスへの挑戦」プロ経営者を目指せ!ゼロから10年で年商1,400億円
講師:折口雅博
講師紹介:グッドウィル・グループ株式会社 代表取締役会長 兼 CEO。1961年東京生まれ。84年に防衛大学校理工学専攻卒業し、日商岩井(現・双日)に入社。31歳の時、「ジュリアナ東京」を企画、総合プロデュースし、大成功を収める。同じ年に日商岩井を退社して独立。2年後の33歳の時、六本木に巨大ディスコ「ヴェルファーレ」をオープンさせ、40億円を超える大プロジェクトは大ヒットを記録し「時代の寵児」と呼ばれる。95年に株式会社グッドウィル設立。従業員5人、資本金1000万円、新宿のビルの1室からスタートする。97年に介護会社「コムスン」に資本参加し、99年にはグッドウィルを株式店頭公開、コムスンを子会社化する。2004年 東京証券取引所第一部上場。
著書「プロ経営者」の条件 他。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本商工会議所が主催した、折口雅博さんの講演に行ってきました。感想を一言で言えば、「素晴らしい!」。

なぜ、折口さんはゼロからたった10年で年商1,400億円の会社を創ることができたのか?
それは「たまたま」でもなく、「運がよかったから」でもなく、ちゃんとした「原因」がありました。

今日はその原因のうちの一つをご紹介したいと思います。

1.理念を大切にせよ

会社では企業理念が一番大事。もし会社に理念がなければ、作り、それを紙に書いて、見えるところに貼って、毎日唱和すべし。

なぜ毎日唱和することが大事かというと、それは意識するため。意識する事を何回も繰り返せば、それは潜在意識になる。

思いを描き、強く念じ、行動を起こせば思いは実現します。


参考までにグッドウィル・グループの企業理念、社是、十訓をご紹介します~。

グッドウィル・グループの企業理念:「拡大発展」「社会貢献」「自己実現」

会社の規模を大きくしていこう、そして、大きく社会貢献していこう。それによって、関わっている全てのみんな(社員や株主など)の自己実現をしていこうというもの。

誰の為に働くのか?会社の為にでも、社長の為にでもない。すべては自分の為に働く。

社是:「弛まぬベンチャースピリット」

これは、まだ従業員5人の頃から(今は約2万8500人)、常にチャレンジャーであれ、常にハングリーであれ、どんなに大企業であっても、大企業病にはならないぞ!と決めていたそうです。

グットウィルグループ十訓

一、お客様の立場に立て、究極の満足を与えよ
一、夢と志を持ち、常にチャレンジせよ
一、困難の先に栄光がある、逆境を乗り越えよ
一、物事の本質を見抜け、雑音に動じるな
一、原因があるから結果がある、構成に判断せよ
一、積極果敢に攻めよ、守りは負けの始まりなり
一、スピードは力なり、変化をチャンスだと思え
一、自信を持て、謙虚さと思いやりを持て
一、笑顔と共に明るくあれ
一、正しくない事をするな、常に正しい方を選べ

折口さんは、会社を興した当初から、5年以内に株式公開、10年以内に売り上げを1000億にするという志を持っていたそうです。具体的な大目標を立てること。なぜなら、夢以上のことはできないから。

経営は下りのエスカレーターを上っているようなものなので、足を止めたら下がっていく。

笑顔の人には人が集まる。笑顔がない人は、朝起きたら鏡に向かってにっこり笑ってみる。

などなど、いろいろな具体例を挙げて説明して下さいました。

次回は、ゼロから10年で年商1,400億円になった原因[Part 2]をご紹介します。


<あとがき>
いっしょにいた友人が、折口さんの講演が終わって会場を出た後、席にお財布を落としたのに気づき、急いで取りに戻りました。でもお財布はもうありませんでした。スタッフの方にも届けられていませんでした。取られてしまったようです。起業を目指している人、すでに起業している人達が集まる会場で、このようなことがあって、とても残念です。折口さんが、「正しくない事をするな、常に正しい方を選べ」とグッドウィル・グループの十訓を紹介してくれたすぐ後なのに、とても信じられませんでした。

お財布の中には現金2万8千円、運転免許証、クレジットカード2枚、キャッシュカード3枚、Suicaイオカードやパスネット、会社の名刺、思い出の写真などなどが入っていて、お財布自体もプレゼントされた大切なものだそうです。

もしこのブログ見てたら、お願いだから返してあげて下さい~。

人の物を盗むような人が、会社の経営者であってほしくないと心から思いました。

「プロ経営者」の条件


スポンサーサイト



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://labchan.blog15.fc2.com/tb.php/72-698fb947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。