ビジネスセミナー研究室

独立起業を目指して、アメリカ&日本で受講したビジネスセミナーや講義の内容を中心にご紹介しています
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
書籍「7つの習慣―成功には原則があった!」
著者:スティーブン・R. コヴィー
著者紹介:コヴィー・リーダーシップ・センターの創立会長。世界で最も大きな影響力を持つビジネスの思想家と評価され、世界各国の政府や企業リーダーのコンサルタントとして活躍中。「7つの習慣」(原題:The 7 Habits of Highly Effective People)、「First Things First」「Principle-Centered Leadership」などの著書はいずれもミリオンセラーを記録している。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は、私が今読んでいる、「7つの習慣」の中から、時間管理についての話をご紹介します。

サンフランシスコで会社を経営している友人が、私の7月14日のブログに以下のようなコメントをくれました。
---------------------------------------------------------------------------
成功する行動パターンについてお知らせします。統計的に成功している人は以下のどの事柄を重点的に行うでしょうか?

1.重要で今すぐやらなければいけないこと
2.重要だけど今すぐやらなくても良いこと
3.重要では無いが今すぐやらなければいけないこと
4.重要では無く今すぐやらなくても良いこと
---------------------------------------------------------------------------

皆さん答えはどれだと思いますか?


スティーブン・R. コヴィーはこれを、”時間管理のマトリックスの図” で示しています。


時間管理のマトリックス



多くの人は緊急で重要な第一領域の活動に溺れてしまい、やがてはそれらによって生活が圧倒されてしまう。そういう事態に陥った人が逃げ込むのは第四領域。

第三領域に多くの時間を浪費する人は、始終他の人の優先順位や期待に振り回されているだけ。

第三領域や第四領域で生活する人は無意味な人生を送ることになる。

第二領域は緊急ではないので、なかなか手がつけられないが、第二領域の活動を行なっていけば、効果性が高まり、第一領域の問題は徐々になくなってくる。問題が発生する以前にそれを防ぐ活動を実施しているので、予防保全にもなる。


要は、上っ面の問題を解決していくだけではなく、その根本的な問題に取り組むことによって、緊急な問題も少なくなっていく、ということかな?


「7つの習慣」は、私の修行先?の社長にも薦められましたが、さすが、沢山の方々が絶賛するだけあって、素晴らしい本です。もし時間があったらぜひ読んでみて下さいね。


<あとがき>
先日、犬の散歩をしていたら、ススキが生えていました。う~ん、秋を感じるなぁ。
って、もうとっくに秋か。ちなみに私はオオイヌノフグリを見ると春を感じます♪


「7つの習慣―成功には原則があった!」
スティーブン・R. コヴィー (著), ジェームス スキナー (著), 川西 茂 (翻訳)





スポンサーサイト



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://labchan.blog15.fc2.com/tb.php/70-f703dc70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。