ビジネスセミナー研究室

独立起業を目指して、アメリカ&日本で受講したビジネスセミナーや講義の内容を中心にご紹介しています
2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
講演名:ディズニーランドで教わった顧客の心をつかむ「感動コミュニケーション力」
講師:香取貴伸
講師紹介:香取感動マネジメント 代表取締役社長。16歳の時に「不純な動機」から東京ディズニーランドでアルバイトを始め、人と関わることの楽しさから、8年間勤務。「社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった」などで累計20万部のベストセラーの著者、講演家、そしてコンサルタントとしても活躍中。
参考書籍社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

香取貴伸さんの講演に行ってきました。見かけは軽そうなお兄さんで、正直、最初はあまり期待していなかったのですが、今まで出席したセミナーで一番感動しました。講演を聞いて泣いたのは初めてです。心の奥深いところにグサッときました。ノート取りまくりました。

講演内容をぜーんぶご紹介するとかなりの量になるので、その中から何点かご紹介したいと思います。物足りない方は、本を出版されているので、ぜひ読んでみて下さいね。

1.「ありがとう」の数が売り上げになる

お客様からの「ありがとう」の数と、従業員からの「ありがとう」の数は比例する。お客様を喜ばそうとする気持ちが大切。今日来てくれた人に、もう一度来たいと思わせるサービスをする。

2.人材育成

社長が従業員を大切にすると、大切にされた従業員はお客様へと返す。九州で大成功している美容院は、入社式に事前に新入社員一人一人の父母からもらっておいた手紙を読む。入社2年目の先輩が事前に新入社員のお宅に行って、本人には内緒で父母からもらってくる。アドバイザーになった2年目の社員は、絶対こいつをやめさせるもんか、こいつの父さん母さんからお願いされたんだと、会社としてではなく、家族のように思う。

3.新鮮さと技術

新鮮さと技術があれば感動を与えられる。最初は新鮮。慣れてくると技術はつくが、新鮮さはなくなる。毎日が初演だと思え。イチローはバットを大切にする。デットボールの後もバットを投げたりしない。それは初めてバットを買ってもらった日のことを覚えているからだ。

4.カメはウサギになぜ勝ったのか

ウサギは自分と相手の優劣を比べたり、相手との勝ち負けだけを考えていたから。カメは目的のことだけを見ていたから。比べる相手は昨日の自分。

5.生じゃがいもとストロー

生のじゃがいもと、プラスチックのストローを渡される。「さあ、このストローでじゃがいもを貫通させて下さい」と言われたらどうしますか?最初から無理だと思ってやらなかったら通らない。やり方や方法はいくらでもある。一度でできなければ、何度でもやればいい。諦めるのか、もう一度やるのかが問題。

ちなみに、絶対貫通できると思ってやったら、本当に生のじゃがいもをプラスチックのストローで貫通させることができました。皆さんも試して見てください。じゃがいもに自分の夢や思いを書いてからやるそうです。

6.その他

与えるから与えられる。やさしさで投げた球はやさしさで返ってくる。会社は何のためにあるのか、自分は何のために存在するのかを考える。素の状態でやさしくする。目的がない目標はつらいだけ。自分だけのポリシーやこだわりを持つ、などなど多数。

<あとがき>
いろいろなことを考えさせられた講演でした。人から「ありがとう」って言ってもらえた数を今日からつけていこっかな。

「社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった」

スポンサーサイト



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://labchan.blog15.fc2.com/tb.php/65-cd6d21d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。