ビジネスセミナー研究室

独立起業を目指して、アメリカ&日本で受講したビジネスセミナーや講義の内容を中心にご紹介しています
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
セミナー名:創業塾
講師:吉田 雅紀
講義内容:失敗の法則から学ぶ正しい起業の仕方
講師のおすすめ本ベンチャー創造の理論と戦略―起業機会探索から資金調達までの実践的方法論 ←ベンチャー企業の社長のバイブル本。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて今日は前回に引き続き、創業塾一日目の後半をご紹介します。

1.何もないところから価値を創造するリソース

(1)情熱・確信
絶対成功するという確信。根拠はなくても自信を持つこと。社長になる一番の練習方法は社長になること。

(2)必要なリソース(人、物、金、取引先など)を獲得する説得力
Give and takeというが、創業時にはgiveするものがないので、どうしてもtake and giveになる。ITに強い人が欲しければ、先に与えるものがなくても、自分の夢を語り説得し、獲得する力が求められる。Takeしたものにはgiveできるように、相手の信頼や期待に答えるべし。

(3)今をやめる勇気
「田舎暮らしをしよう」というような本を買うのは、都会に住んでいる人達。いいなーと思いながらも一生都会で過ごす。起業しよう起業しようと思いながら何年も起業準備をしている“起業準備マニア”がいる。今をやめることは、新しいことを始める事より大変。

2.起業アドバイス

(1)起業のチャンスをつかむこと。迷っていてはチャンスはすぐに通り過ぎてしまう。
(2)実践し、行動から学ぶこと。できることから始める。
(3)お金のキャッシュフローが常にonになっていること
(4)出ていくお金より入ってくるお金の方が多いこと。入ったお金は出さないぞ、とケチになること。
(5)エッジをきかすこと。この部分では誰にも負けない!というものを持つ。何でもできるコンサルタントになるより、事業範囲をしぼること。起業当初は口コミが主だが、なんでも屋は人に薦めにくい。
(6)その特化した部分で、準備が出来ていること。例えばプロ野球選手はいつ指名されてもベストパフォーマンスができるように準備している。
(7)必要な時にその場にいること。誘われたら断らない。誘われなかったら自分から誘う。
(8)ネットワークや人とのつながりを大事にすること。年賀状の数と開業届けの数は同じ。ただし、今の会社のネットワークは、開業後には役に立たない。なぜなら、今までは○○会社の××さん、として見られていたので、後任の人があいさつに来たら、名刺を入れ替えられてしまうから。よって、もっても半年。
(9)ネットワークは太ければ太いほどいい。ただ、太くするのは大変なので、始めは絶対数を多くすることに努めるべし。

セミナーの最後に前に出て自分のビジネスプランを1分間で発表したのですが、1分間で自分のやりたいことを話すのはとても難しいですね。
容赦なく「チーン」と鐘を鳴らされました(- -;)。

9月9日のブログで書いた、ウィルソン元米大統領の言葉を思い出しました。まだまだ訓練が必要なようです。

気を取り直して、今週末までにビジネスプランをまとめることにします(^-^)/
スポンサーサイト



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://labchan.blog15.fc2.com/tb.php/57-1c5ef33d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。