ビジネスセミナー研究室

独立起業を目指して、アメリカ&日本で受講したビジネスセミナーや講義の内容を中心にご紹介しています
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
先日、友人とランチした時、Wal-Mart(ウォルマート)の話になりました。Wal-Martは世界最大の小売業チェーンで、1962年にサム・ウォルトンがディスカウントストアとして創業してから、たった40年で売上高世界第1位になった米国企業です。友人曰く、徹底した低価格やコスト削減のため、取引先等に嫌われる事も多いとの事。ビジネスをするのであれば、自分だけでなく、顧客や取引先もhappyでいられたらいいなと思っていた私は、そんな虫のいい話はないのかな、会社を大きくする為には、誰かに嫌われる事も致し方ないのかな、と思いました。でもやっぱり嫌われてまで儲けようとは思わないんだよなぁ。商人根性ないのかな。

そして、2003年7月号のAsahi Shimbun Weekly AERAに載っていた、「ヤフー最強の秘密」という記事を思い出しました。ヤフーの強さを支えるのは独自の哲学、「誰からも嫌われない」こと、「愛される」のではなく「嫌われない」こと、だそうです。例えば、

・写真やイラストを多用して華やかにすることもできるが、まだダイヤルアップでネットに接続する人もいるので、表示の遅さにイラついてヤフーを嫌いになることがないよう、トップページのデータ量はかなり低く制限している

・デザインも、「100%好きではないけれど、ま、これなら使ってもいっか」とほとんどの人が思うようにできている。

・「New!」マークを付ければ、アクセスは3割増えるが、クリックすれば必ず新しい情報に行き着くという期待を裏切らないため、数時間から数日ではずす。

などなど。熱烈なファンを作ると、必ずアンチがでてくる。だからほどほどがいいのかも。

世界最大の小売業、Wal-Martに関しては、「私のウォルマート商法―すべて小さく考えよ」や、「ウォルマート『儲け』のしくみ―低い粗利で、大きな純利益―世界NO.1企業の『儲け』の秘密を徹底分析! 」「ウォルマートに学ぶデータ・ウェアハウジング―流通業界“巨人”の躍進を支える情報基盤の全貌」などなど、たくさんの本が出版されています。ウォルマート急成長の秘密を知りたい方は読んでみるのもいいかも。

<あとがき>
最近バタバタと忙しく、ブログの更新ができずにいました。明日は、サンフランシスコに4年も住んでいながら、一度も行った事がないアルカトラズ島へ行ってきます。
スポンサーサイト



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです~。Yahoo!の戦略の話、興味深く読みました。「ほどほどに、嫌われないように」なるほどー!!そう思ってサイトを見てみると、確かにそういう隠れたコンセプトが見えてくるような気がしますねぇ。そろそろ帰国ですね!気をつけて帰ってきてください。こっちで会えるの楽しみにしてます♪
2005/08/26(金) 01:43:39 | URL | りょうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://labchan.blog15.fc2.com/tb.php/38-8fa7a763
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。