ビジネスセミナー研究室

独立起業を目指して、アメリカ&日本で受講したビジネスセミナーや講義の内容を中心にご紹介しています
2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
セミナー名:Build a Fearless Brand
講師:Robert Friedman
セミナー概要:Learn what “brand” really means. Apply principles used by top companies to leverage brand to connect with consumers and beat the competition. Find out how to create a more effective message for your business.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


What is a brand? (ブランドって何?)

1.顧客の心の中にあなたが提供する製品やサービスを位置付ける

 ・Most important consumers: Your target 
  (最も重要な消費者:あなたのターゲット)

 ・Positioning (位置決め)
  戦場を考えて下さい。あなたはどのテリトリーを守りますか?あなたの敵(競争相手)が
  があなたの領地を取ることができないように、どのように丘の頂上を占領しますか? 

2.あなたの売り物を他人から区別する

 Cattle(牛)を考えて下さい。牛のbrand(焼き印)は牧場主に自分の牛を区別させます。

 *最初は銘柄とか商標の意味の”brand”と、牛に押す焼き印の”brand”とをかけて、
 しゃれで言っているのかなって思ったけど、今辞書調べたら、”brand”は「焼き印」が
 原義なんだそうです。「焼き印」→「区別させるためのもの」→「銘柄、ブランド」という順番
 だったんですね。

The foundation of a fearless brand (大胆なブランドの基礎)

1.Emotional (感情の)
  あなたのブランドはターゲットをどのように感じさせるか

2.Functional (機能上の)
  違いを出すためにすることは何か

3.Aesthetic (美的な)
  間違いようのない、明白な見た目

  Fearless brandsの例
   ・Apple
   ・Ralph Lauren
   ・Clinique
   ・Tiffany
   ・Nike

Further foundation (さらなる基礎)

1.Resonate (共鳴する)

 あなたのブランドアイディアは、あなたのターゲット聴衆を感動させるか?

 大胆なアイディアはターゲットと強く共鳴するでしょう、でも他の人をしらけさせるかもしれま
 せん。ブランドオーナーの仕事は、成長できるビジネスを持つのにそのターゲットは十分
 大きいか確かめる為に、ターゲットをよく理解する事です。

2.Align (揃える)

 あなたの会社が作ったり、言ったりしているすべての事は、あなたの中心的なアイディア
 と調和していますか?

3.Ground (基礎、前提)

 あなたのアイディアは市場の知識に基づいた、総合計画の現れですか?

How do you build a fearless brand? (どのように大胆なブランドを作るの?)

1.Have a vision (先見性を持ちなさい)

  ビジョンを精密にはっきり述べなさい

  <Brand Visionの例>
   使命、価値、原型/個性、ターゲット、環境、ビジネスモデル/ファイナンシャル機能、
   位置付け、など

2.Understand customers wants (顧客の欲しい物を理解しなさい)

  リサーチしなさい

3.Understand the marketplace (市場を理解しなさい)

  競争相手は誰ですか?

4.Where is the GAP in the market?

  あなたのブランドが満たす事ができるスペースはありますか?一度そのスペースを
  満たしたら、あなたは他人がスペースを満たすのをどのように妨げますか?

5.Have a business plan (ビジネスプランを持ちなさい)

6.Test new ideas with your target 
 (あなたの新しいアイディアをあなたのターゲット相手にテストしてみなさい)

7.Ensure execution (制作を裏付けなさい)

 製品、マーケティング、コミュニケーションはあなたの中心的なアイディアの路線に
 沿っているか?

<講師の方のおすすめ本>
「The Hero and the Outlaw: Building Extraordinary Brands Through the Power of Archetypes」


私が面白いなと思ったのは第二章です。その中の内容をちょっとだけご紹介します。

Chapter2:Archetypes-The Heartbeart of Ending Brands

p21から抜粋
When you understand the potentioal archtypal power of your product, marketing becomes much simpler, more rewarding, and worthier of respect. The management of meaning is about selling products, but it also is about selling meaning with integrity.

そして、p22にニックネームのことについて書いてあります。

Budweiser → Bud
McDonald's → Mickey D's (マックでもマクドでもないんですね)
Coca-Cola → Coke
Dederal Express → FedEx
Volkswagen Beetle → the Bug (最近ではthe Buggie)
Kentucky Fried Chicken → KFC

ニックネームがあると親しみやすいですよね。これも立派な”ブランド”かな。


■幸せなプチ投資家になる、実践投資家入門講座

あなたを経済的自由人に変えるための資料を無料プレゼント中

■フィデリ・ビジネスセミナー
あなたにぴったりのビジネスセミナーが必ず見つかる!

■¥塾
不動産投資・株式投資・起業・会計のおすすめDVD&セミナー
スポンサーサイト



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://labchan.blog15.fc2.com/tb.php/31-a221d14f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。