ビジネスセミナー研究室

独立起業を目指して、アメリカ&日本で受講したビジネスセミナーや講義の内容を中心にご紹介しています
2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
先日、特許のセミナーの話を書きましたが、私が購読しているメールマガジン、「アイデア浮かんだ!発明できた!独力でできる特許術」に商標の効果についてわかりやすく書いてあったのでご紹介します。

↓「アイデア浮かんだ!発明できた!独力でできる特許術」より一部抜粋
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
商標とビジネス戦略

商標は、それを所有する企業にとって大切な財産です。

この財産である商標を企業活動の中でどのように活かしていくのか、
商標とビジネスの関係をみましょう。

ビジネスにおける商標の効果は「顧客吸引力」といわれ、「Good Will」を形成することでもあります。

企業の営業活動において商標を使用することによって、需要者はその商標から企業のイメージや企業の営業活動により、築きあげられた信用を知りますよね。

また、スーパーの棚の前に立ったとき、「あ、この会社のシャンプー、髪がパサツカなくてとても良かったし、ちょうどリンスが切れていたからこの会社のに変えてみるかなー」などというのが、「顧客吸引力」であり、「Good Will」を形成したことになるんですね。

ところで、“服部時計店”というのは知らなくても、“セイコー”とか“SEIKO”という時計は皆知ってますよね。この“セイコー”とか“SEIKO”というのが商標なんですね。ここで作られた時計はいかにも精巧であるという絶対のイメージを作って成功していますね。

このように企業のイメージに合った商標は、社標、企業カラーなどまで及び、キャンペーンを実施するなどして、企業のイメージアップを図る企業表現にまで続く、とても大切なものなんですね。

思わず慎重にならざるを得ませんよね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


と書いてありました。時計のセイコー(株)って、以前は服部時計店っていう名前だったんですね。知らなかった。。。1881年に、服部金太郎が輸入時計を販売する服部時計店を創業し、1892年には時計工場である精工舎を設立したそうです。現在の”セイコー”という名前の由来は、”精工舎”からきているんですね。

ま、雑学はいいとして、イメージってとても重要ですよね。例えば、みなさんはPHSと聞いて、どのようなイメージを持ちますか?

私は以前、通信会社で働いていたのですが、PHSは当初、「携帯よりも安い!」と安さを強調した為、安っぽいイメージがついてしまったように思います。お金のない高校生が、携帯は高いからPHSで我慢する、というような。なので、社会人になってもPHSを持っているとちょっと恥ずかしい気がしました。

その後、データ通信を中心に、社会人層へのアピールを強化しましたが、一度ついてしまったイメージを変えるのはなかなか大変ですよね。

PHSは音声がきれいとか、通信速度が速いとか、携帯よりも勝る点が多々あったので、安さよりもそのような点を最初にもっと前面に出していれば、イメージが変わっていたと思います。

人と会う時も、第一印象が大事、という話はよく聞きます。

例えば、第一印象がとてもよかったAさんが、後に何か変な事をしても、「今回はたまたまかしら」と大目に見てもらえるそうです。逆に第一印象が悪かったBさんが何か変な事をすると、「やっぱり!」と思うそうです。そして、Bさんがよい事をしても、「たまたまかしら」と思うそうです。

人間は第一印象、企業や商品もイメージが大切なんですよね。
labchanと聞いたら、よいイメージを持ってもらえるように、がんばりたいと思います。


■【完全成功保証付】平秀信・365日収入3倍プロジェクト
あなたの年収3倍にします!失敗したら商品代金+3万円お払いします

■たった2年で1億を稼いだ起業秘密
ゼロから1億を稼ぐスキル。ゼロから大きなビジネスを創るノウハウ

■メルマガで月収250万儲けるヒミツ
メールマガジンで儲けているヒミツを全て公開。大きな収入の流れと人とのつながりを作る方法とは? 
スポンサーサイト



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://labchan.blog15.fc2.com/tb.php/25-603321d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。