ビジネスセミナー研究室

独立起業を目指して、アメリカ&日本で受講したビジネスセミナーや講義の内容を中心にご紹介しています
2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
今日はびっくりしたことがあったのでご報告です。

私は自分が持っている本で、もう読まない本などは、友達にあげたり、Amazon.comで売ったりしているのですが、今日売ろうと思った洋書は、$0.77で取引されていました。なーんだ、タダ同然か~、そしたらアマゾンのコミッションと送料の方が高くついちゃうなぁと思って、ためしに日本のAmazon.co.jpで見てみたら、なんと同じ物が7,762円で売り出されていました!

せどりや海外オークションで儲ける方法は知っていましたが、この差にちょっとびっくりです。$0.77~$1.47で何冊か売り出されていたから、Amazon.comで仕入れて、日本で売れば、かなりの利益になりますよね。

「せどり」って何???どうやったらオークションで儲けることができるの???という方は、

渥美裕人(ひろと)さんが書いた、せどりノウハウ─ヤフオク&アマゾンで古本を売って月30万稼ぐ方法─ (注)や、徳山武志さんの、オークションで稼ぐ“6つの方法”などが参考になるかもしれません。

(注)ひろとさんの「せどりノウハウ」が2005年8月31日をもって販売終了になるそうです。

ネットビジネスや情報起業に興味がある方は、右横の「ネットビジネス・情報起業」の欄にも
おすすめの商材を載せてあります。やり方とコツさえわかれば、意外と簡単に稼げると思います(^^)v

調子に乗って、私が持ってる洋書を全部調べてみたら、アメリカでは$1や$3で取引されているのに、日本では3,000円~10,000円で出品されていました。1番すごかったのは、大学の古本市で買った、30セント(30円くらい)の英語の絵本が、10,141円だった(◎o◎;)。ちなみに、日本で買った、定価920円の6ヶ国語会話集は、日本では中古が10円だけど、アメリカでは中古が$15(!)で売られていました。

今までにこっちで売った本、かなり損しちゃったなぁ。情報って、知っているか知らないかで雲泥の差ですね。

みなさんも周りの不要品を捨てる前に、ぜひアマゾンやヤフオクでチェックしてみて下さいね。捨てようと思ったものが、実は高額で取引されているお宝だった!なんてこともあるかも!?

<あとがき>
今日は久しぶりに会う友人達と、シンガポールレストランでお食事してきます。サンフランシスコにはアジア料理屋さんがたくさんあるけど、シンガポール料理って初めてかも。。。


■ヤフオクの情報販売でネット収入を稼ぐ会
「たった2時間のヤフーオークションで、お金と自由な時間をジャンジャン手に入れる“6つの方法”」

■せどりノウハウ
ヤフオク&アマゾンで古本を売って月30万稼ぐ方法

■月々280円で利用できるヤフオクを最強の営業マンにする方法
YAHOO!オークションで40日で200万円を稼いだノウハウを完全公開!
スポンサーサイト



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
コメント
この記事へのコメント
すごい差にびっくりだねー。
僕もamazonで買っては、下北でタダ同然
で売り払う日々。。。
2005/08/05(金) 00:53:53 | URL | Tomo #E2GdEBxY[ 編集]
コメント残してくれてどうもありがとう~!
え?下北で売り払うの?ブックオフとかに売るってことかな?

日本のアマゾンには洋書がいっぱい出てるけど、アメリカのアマゾンには日本の本ってあんまり出てないよね。絶対需要はあると思うんだけどなぁ。

あ、気がついたらもう朝の9時だ。最近日本時間で生活してるから、朝と夜が逆転しちゃってます(^_^;)ゞ
2005/08/05(金) 01:11:46 | URL | labchan #-[ 編集]
ふむふむ そんなにお金の差あるんだ!アマゾンて、こっちで頼むと送料がかかるよねえ。こっちでいっぱい買い占めて、日本で売っちまおうかしら♪
2005/08/05(金) 15:46:16 | URL | るい #-[ 編集]
ブックオフとか、ふつーの古本屋とか
ですね。あー新しい本棚欲しい。
2005/08/07(日) 09:29:46 | URL | Tomo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://labchan.blog15.fc2.com/tb.php/24-df4c8239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。