ビジネスセミナー研究室

独立起業を目指して、アメリカ&日本で受講したビジネスセミナーや講義の内容を中心にご紹介しています
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
セミナー名:Patent and Trade Secret Management
講師:Mark Gisi
セミナー概要:Intellectual property management is a core business strategy issue that should be an integral part of every business plan. It is therefore critical that every businessperson have a basic understanding of the four core areas of intellectual property: patents, trade secrets, trademarks, and copyrights.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のセミナーは、7月11日のブログで書いた、“Trademarks and Copyrights an Intellectual Property Overview”セミナーの続きです。前回のセミナーはTrademark(商標)とCopyright(著作権)についてでしたが、今回はPatent(特許権)とTrade Secret(企業秘密)についてでした。

講師の方は、前回と同じで、Intellectual property(知的財産)を専門に扱う会社の社長さんです。情報満載の分厚いハンドアウトを参加者全員に用意してくれて、パワーポイントを使った、内容の濃いセミナーでした。

ここではPatent(特許権)の中で面白かったものをご紹介したいと思います。

Patent Overview (特許権の概要)

■特許を取るための4つの基本的な必要条件
1.It must be “novel.” (新しいものであること)
2.It must be “non-obvious.” (分かりきったものでないこと)
3.It must be “patentable subject matter.” (特許性のある素材であること)
 ※つまり、製法や機械、製造品、合成物など、新しくて役に立つ、人が造った物であること。
4.It must be “useful.” (役に立つものであること)

■特許システムは、
・新しいテクノロジーの中での発明を促進するため
・一般市民と発明の詳細をシェアする意欲を起させるため

にデザインされた。

■特許保有者は、
・自分の発明品を作ったり、使ったり、売ったり、輸入したりできる人をコントロールする
・特許品に対して払う値段をコントロールする

■存続期間
・Utility patent (実用品の特許) :20年
・Design patent (デザインの特許) :14年
・Plant patent (草木の特許) :20年

■特許遂行の値段
・比較的シンプルな発明:$3,000 - $5,000
・ちょっとだけ複雑な発明:$5,000 - $10,000
・そこそこ複雑な発明:$10,000 - $15,000
・中くらいに複雑な発明:$15,000 - $20,000
・比較的複雑な発明:$25,000 and up

※この複雑性の基準はいったい何なのだろう~???

セミナー後半ではTrade Secret(企業秘密)の内容についてご紹介します。

特許についてもっと知りたい~という方は、私のアメリカでの友人が、特許に関する本を出しています。一見難しそうに見える特許について、楽しく学びたい!という方におすすめです。

1.「知られざる特殊特許の世界」
20050803222305.jpg
笑いながら読み進めていくうちに、気がつけば特許についての知識もついている、楽しくてとっても勉強になる本です(by ラブちゃん)(*^^*)/


2.「勝手に使うな!知的所有権のトンデモ話」

天才サザエボン、ポパイ、キャンディ・キャンディなどの知的所有権をめぐる様々な事件をまとめた、面白くて分かりやすい本です(by ラブちゃん)(*^^*)/
スポンサーサイト



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
コメント
この記事へのコメント
ラブちゃんさん、私の本をご紹介下さって有難うございます。我ながら良著だと思いますので、多くの方々に是非読んでもらいたいと思います。ラブちゃんさんも、何か特許を出したいと思われましたら、是非ご連絡ください。
2005/08/05(金) 00:47:56 | URL | いなぽん #7lm2jX4s[ 編集]
けんさ~ん、コメント残してくれてとってもうれしいです。読者から文庫での改訂版を望む声も出てますよ~。いなぽんメルマガも楽しみにしています!
2005/08/05(金) 08:13:30 | URL | labchan #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://labchan.blog15.fc2.com/tb.php/22-bc0e08e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。