ビジネスセミナー研究室

独立起業を目指して、アメリカ&日本で受講したビジネスセミナーや講義の内容を中心にご紹介しています
2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
羽村で行われた創業塾(商工会連合会主催)のビジネスプラン発表会で1位になりました!パチパチパチパチー。






パワーポイントを使ったプレゼンで、表紙はこんな感じです↓




プレゼンは大学院生の時依頼なので、2年ぶりくらいかな。
日本語でのプレゼンは初めてだったけど、英語のプレゼンに比べればやっぱり楽です♪

この5日間でほんとにいろいろな事を学びました。
次回から、私が創業塾で学んだことなども紹介していけたらと思います。

<あとがき>
最近は新しい仕事や、セミナー、ビジネスプラン作成で、なかなかブログを書く時間がなかったのですが(言い訳?)、ひと段落したので、またいろいろと書いていこうと思います(^ ^)/
スポンサーサイト



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
創業塾でインターネット託児所のビジネスプランを作っています。

中身は、

1.事業内容など
(1)事業概要
(2)商品サービスの内容
(3)ターゲット市場
(4)販売方法
(5)他社との違い・セールスポイント
(6)アイディアの出どころ・思いついた背景
(7)ビジョン・経営理念・方針
(8)外部環境分析
・マクロな視点から
・ミクロな視点から
・競合状況
(9)必要な資源

2.開業資金計画
3.見積損益計算書
4.人員計画

に分かれています。

で、今日、1番の「事業内容など」の(1)~(9)をとりあえず完成させました!ターゲットのマーケット規模とかはもうちょっと調べないといけないんだけど、ま、いっか。

今回ビジネスプランを作るにあたり、以下のような情報をゲットしたのでご紹介します。

*財団法人インターネット協会によると、日本のインターネット人口は2005年2月調査時点で7,007万2千人、2005年12月末では7,372万人となる見通し。

*財団法人こども未来財団が今年8月に行ったアンケートによると、妊婦や子育て中の母親の80%は、「積極的に子どもを産んで育てたい社会ではない」と否定的に感じている。また、昨年11月に、妊婦と出産後3年未満の既婚女性1,069人に、子育て環境について感じていることを複数回答で尋ねたインターネット調査では、「社会全体で温かく見守る雰囲気が欲しい」(87%)。「子育てを応援する社会とは思えない」(77%)、「地域全体での子育てが必要」(76%)などの意見が多かった。

*厚生労働省によると、2004年度の日本の出生率は1.29人。(都道府県別に見ると、最高が沖縄県の1.72人、最低は東京都の1.01人。)ちなみに、アメリカの出生率は2.04人。

*南野知恵子 少子化対策担当相(法相)は2005年10月4日の閣議後会見で、深刻化する少子化に総合的に対応するために、同日付で内閣府に「少子化対策推進室」を新設したことを発表した。


あ、そうそう、私のビジョンは、日本の出生率を2.0人以上にすることです。
死亡数が出生数を上回ったので、来年から人口が減り始め、このまま少子化がどんどん加速すると、100年後には人口が半分になり、1300年後には日本人が絶滅するそうです。

ビジネスプラン完成したら、ブログでも紹介しますね。
日本民族存続のためにがんばります(^-^)v

<あとがき>
来週からベンチャー企業で週3回アルバイトすることになりました。会社が主催するビジネスセミナーにも参加できるそうなので、とっても楽しみです。2年前に設立された、社員10人以下の若い会社ですが、社長が書いた本はAmazonで1位だし、社員も外資系コンサル出身の精鋭ばかり。本を読んで勉強するのもいいけど、実際に勢いのある会社で働いて学ぶことも多いのではと思ったので、バイトすることにしました。会社で働くのは5年ぶりなので、ちょっとドキドキです。

日本中で話題騒然の「お金の聖書」。そのオーディオCDがついに出た!


世界一読みたかったお金の聖書(バイブル):幸せで豊かになる力が、絶対身につく本




■好かれて稼げる幸せメルマガ作成法

■毎月50万以上!稼ぐサイトとメルマガ

■アクセス10倍!最強検索エンジン上位表示方法



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
7月7日のブログのセミナー報告で、SPAM(宣伝や勧誘を目的としたジャンクメール)にはみんな飽き飽きしているというようなことを書きましたが、宣伝メールを喜んで受け取る人達もいます。

それが、懸賞付き広告です。

どういうしくみになっているのか簡単に説明すると、

広告を出したい企業が、懸賞サイトを運営している会社に広告料を支払う

懸賞サイト運営会社は自分達が保有している会員に広告メールを送る

会員はその広告をメールで受け取って見る(ただ受け取るだけではなく、クリックしてちゃんと見ないと懸賞やポイントの対象にならないところが多い)

懸賞サイト運営会社は企業からもらった広告料の一部を、懸賞や現金として会員に還元し、会員を増やす

会員が増えれば、広告依頼をする企業も増える

といった感じです。会員登録は無料だし、年会費ないし、メールを受け取って見るだけで、毎月100万円とか、1,000万円が当るチャンスがあり、1ポイント1円みたいな現金還元をやっているところもあり、会員はみんな喜んで広告を見るのです。

広告会社は、確実に自分達の広告を見てもらえるし、懸賞サイト運営会社はもらった広告料から賞金を出せばいいし、会員はプレゼントや現金がもらえるし、みんなHappyって感じかな?

誰が最初にこのビジネスモデルを考えたのだろう。インターネット広告推進協議会が発足したのが1999年だから、きっと6年以上前に誰かが考えたんだろうなぁ。

最初知った時はなんだかあやしいなー、個人情報漏れたりしないのかなーと思ったけど、このような懸賞サイトはれっきとした会社が運営していて、例えば、有名な懸賞サイトフルーツメールは、インターネット広告推進協議会にも所属している、アイブリッジ株式会社という会社が運営しているし、グッドラックは、有限会社エムファクトリーという会社が運営しています。

私のビジネスクラスの先生だったウォルター先生は、自宅でできるリサーチ(彼はresearchという言葉が嫌いで“field trips”と言っていた)の中で、Reading materials、mailをあげていました。そして、

「あなた達はジャンクメールを受け取ったらすぐゴミ箱に捨てますか?もったいない!ジャンクメールを読んで、ideaを盗みなさい。どんなカラーやデザイン、言葉が使われているのかチェックしなさい。そしていいideaはノートに書きとめておきなさい。あなたの周りにある機会を探すことを始めなさい。」

と言っていました。

ジャンクメール=即効ゴミ箱に捨てるもの

と思っていた私はびっくりして、あーそうか、常にアンテナをはって、周りにあるものからチャンスを見つけなさいってことなのだなって思いました。

そ、し、て、私も懸賞メールの会員登録しました~。「お小遣い稼ぎ【登録無料】懸賞サイト」のところにもいろいろ載せたけど、インターネットテーマパーク7wonderとかです。

どんな広告を出しているのかとか、どのような懸賞サイト会社が儲かっているのか興味があったので、それには自分で登録して見るのが一番だし、しかも登録無料で、メール見るだけで宝くじに当るようなチャンスが毎月あるなんて、一石二鳥♪といった感じです。

最近はこれらの懸賞サイトに登録して、月に数百万円稼いでいる人もいるそうだから、また研究して結果報告します。


■フルーツメール
毎日豪華商品が当る、【毎日懸賞】好評実施中!

■インターネットテーマパーク 7wonder
ゲームに参加してプレゼントに応募しよう

■欲張り王
完全無料!メールを見るだけで1000万円のチャンス 



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
今日は3週間ぶりにテニスをしました。

友人に、「ブログ見たよ。で、どんなビジネスをしたいの?」と聞かれました。

私がやりたいことは、女性が結婚して子供を持ってからでも安心して働ける環境を作ることです。

大学院生の時、当時0歳と2歳の女の子のベビーシッターをしていました。
子供達のお父さん(日本人)は会社を経営し、お母さん(アメリカ人)は出版会社の取締役をしていました。私の他にも、朝8時から夕方6時までのフルタイムのベビーシッターさんがいて、月々ベビーシッターにかかるお金は35万円ほどです。

1ヶ月に35万も払うんだったら、お母さんが会社辞めて子供達の面倒を見ればいいのに、と思うかもしれませんが、彼女は仕事が大好きで、会社を辞めるなんて考えられないそうです。下の子が産まれて、まもなくしてすぐ仕事に復帰しました。きっと彼女は、お金で自分の好きな事をする"時間"を買っているんだなぁと思いました。

毎週水曜日の夜は夫婦でお食事をする日、と決めているようで、仕事帰りに二人でレストランで食事をしてから帰ってきます。私は子供たちを寝かせて、家で待っています。子供達が両親に会えるのは、朝1時間、夜2時間、それに週末、と限られた時間ですが、彼女達はお父さん、お母さんが大好きで、とても素直ないい子達です。

人それぞれ、価値観は違うと思いますが、私は日本でも、彼女のように、子供ができた後も働きたい、好きな事をしたいと思う女性が、Happyでいられる為に何かできる事はないかなと考えるようになりました。

日本人は一般的に、自分のいない間に他人が家の中に入るのはあまり好きではないようです。それならば、全国に「駅前留学」ならぬ、「駅前託児所(24時間営業)」を作ったらどうか、そしたら平日仕事に行く前に子供を預けて、仕事帰りにピックアップできて便利だよなと思いましたが、コストがかかるのでやめました。

今考えているのは、ネットを利用して、いつでもどこでも何時でも、安心して子供を預けられるシステムを作る事。これができたら私も利用したいです(笑)。今は独身で子供もいないけど。。。

アメリカでは、女性役員の割合が日本よりも高いのに、子供の出生率も日本より高いです。私の目標は日本の出生率を2.00以上にする事!な~んてね。

ちなみにアメリカに来る前の目標は「日本の英語教育を変えること!」でした。英語の授業嫌いだったので。。。いずれは英語教育にも関わっていきたいと思っています。

そして、将来は稼いだ売上金を寄付して、全国にアニマルシェルターを作ります!

5年前、1ヶ月間のカナダ留学から帰ってきたら、飼っていた犬がいませんでした。なんでも数日前に逃げて、探してもいないし、戻ってもこないというので、17歳(人間で言うと84歳?)で高齢だし、心配で、近くの保健所や、収容所に片っ端から電話しました。そしたら、一つの施設に、どうやらそれらしい犬が3日前から保護されているというので、急いで会いに行きました。

びっくりでした。私の犬はけがをしていたのに治療もしてもらえず、掃除係のおじさんは犬達を檻に入れたままホースで水をかけて檻の掃除をしていたので、犬の体はずぶぬれでした。おまけに私の犬の体からはすごい悪臭がしました。受付には獣医さんが一人いたのに、けがをした犬の治療はしないようです。

なんだかすごく悲しくなって言葉がでませんでした。警備員のおじいさんが、私達を不憫に思ったのか、新聞紙をくれました。犬がびしょぬれだったので、そのまま乗ると車の座席がぬれてしまうからです。その後、動物病院へ直行し、しばらく入院。そこの獣医さんによると、収容所の環境は劣悪なので、高齢の犬は数日間入れられるだけでボケてしまうそうです。数日後には退院できましたが、1ヶ月前は裏山の階段もひょいひょい登って、あんなに元気だった犬が、みるみるうちに弱って、2ヶ月もしないうちに死んでしまいました。

アメリカには、アニマルポリスがいます。人々からの寄付でアニマルシェルターもあり、保護された犬は獣医さんが治療し、引取り人のいない犬には里親探しまでしてくれます。Animal Planetというテレビ番組ではアニマルポリスの活動を毎日紹介しています。

そして、私が日本にもアニマルシェルター作ります!
もうすっかりビジネスで大成功して稼ぐつもりでいるので、売上金はアニマルシェルター作るために使います。

もし失敗して赤字続きだったら、
個人で動物を保護している方々に、毎年細々と寄付します(ちょっと弱気)。


■【完全成功保証付】平秀信・365日収入3倍プロジェクト
あなたの年収3倍にします!失敗したら商品代金+3万円お払いします

■たった2年で1億を稼いだ起業秘密
ゼロから1億を稼ぐスキル。ゼロから大きなビジネスを創るノウハウ

■メルマガで月収250万儲けるヒミツ
メールマガジンで儲けているヒミツを全て公開。大きな収入の流れと人とのつながりを作る方法とは? 



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。