ビジネスセミナー研究室

独立起業を目指して、アメリカ&日本で受講したビジネスセミナーや講義の内容を中心にご紹介しています
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
講座名:コミュニティビジネス起業講座
講師:永沢 映
講師紹介:1968年埼玉県生まれ 。
NPO法人コミュニティビジネスサポートセンター代表理事。日本大学商学部卒業後、会社員を経て独立し、環境ビジネスの会社を設立。1999年より青少年支援のNPOの活動を開始し、会社経営、NPO活動 の経験を生かして、各地でコミュニティビジネスの支援を行っている
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は、CB起業講座1CB起業講座2CB起業講座3に引き続き、コミュニティビジネスの第4弾をお届けいたします。

1.資金管理(お金周りに強くなる事)がCB成功のポイント

「ビジネス」=「お金」

誰もがやらなくてはならないことであり、苦手、嫌いでは済まない。

<覚えておかなければならないポイント>
①創業資金はいくらあるか
・手元にいくらの資金があり、それで足りるのか。足らせるためにはどのようなコストカットができるのか。

・どんな起業であっても、半年ぐらいは立ち上がらなくても、備蓄で食べていけることを想定すること。

・貯蓄全てを叩いて開業するのではなく、計画的に起業することを想定した上での創業資金を算出すること。

・ゼロならゼロなりに起業する方法を模索すること。


②タイムスケジュールによる計画作り
・いつ、いくらのお金が必要かを把握すること。

・緊急な出費があることも覚えておく。どこで、いつ、いくら借りられるのか、事前に散っておくことも必要。

・資金がショートしてしまうと倒産もありえる。

・「赤字か黒字か」、「いついくら入って、いついくら出て行くのか」、この2点だけはしっかり押さえておくこと。


③理想と現実を分けて考える
・「やりたいことや理想」と「ビジネスとして必要なこと」は異なる。

・多くのCBに関わる人が、理想と現実をダブらせることで失敗の道をたどる。


④役割分担
・代表者が経理、税務を把握しておくことを前提に、CB団体の中で、経理、税務の役割分担を行なう。

・1人の専属を雇うなら、専門家に依頼するほうが安く済む。

・「経理、事務処理を怠らない」ことが重要


2.人の採用、扱いについて(人的管理)

・CBにおいて、最も有効的な人の探し方は地域で探すこと
職安、民間職業紹介などよりも、地域で肌の合う人材を探すこと。

・正社員、アルバイト、ボランティアの使い分けを明確にすること
全てに同じ条件で仕事や責任を分けるのではなく、社員は社員、ボランティアはボランティアとして、仕事の役割を明確にする。

・常にコミュニケーションをとりながら交流することがCB成功のコツ
NPOの会員(協力者)に対してもサービスを提供し、参加を呼びかけたり、情報交換をしたりしながら、常にコミュニケーションをとっていくこと。他のNPO、会社、自治体、大学、教育機関などの外部ネットワークも大切な人的ネットワーク。


3.起業プランニング(演習)

(1)地域を見直してみる
地域の課題は何か。3つあげよ。

例:地域の高齢者支援が弱い、空き店舗が増加している、犯罪が増加している、空気が汚れている、安心して子供を預けられる駅前保育所がない、カラスが多い、など

1.
2.
3.


(2)その結果何が必要か
上記の課題のうち一つをピックアップして、その課題を解決するために、どのようなコミュニティビジネスが考えられるか、CBプランを考えてみる。

例:デイサービスの充実したケアセンター、24時間営業の保育所兼用のパソコン教室、空き店舗を活用した、買い物代行業、など


(3)簡単なビジネスプランの作成
地域課題と、その課題解決に必要なCBを参考にして、個々の起業プランを作成する。

①主体団体
団体名:
活動分野:
活動地域:

②活動のコンセプト
活動のポイント、売りは?

③主な活動内容
具体的に

④地域貢献と事業(ビジネス)のバランス
例)地域貢献6:事業4

⑤協力者、ネットワーク
誰とどのような関係で行なうのか?

⑥活動の成果
この活動を通じてどのような地域課題を解決できるか?


さてさて、全4回にわたり、コミュニティビジネスについての講義をご紹介しましたが、これらは講義のほんの一部でしかありません。もっと詳しく知りたい方は、CBについて書かれた本もあるので、ぜひそちらも参考にして頂ければと思います。


「現場からのコミュニティビジネス入門」
園 利宗(著), 鍋田 康成(著), 大滝 聡(著), 加藤 敏文(著), 水谷 憲郎(著), 谷口 新一(著)



「みんなが主役のコミュニティ・ビジネス」
細内 信孝 (著)



「13の実例で学ぶ「コミュニティビジネス」成功事例集」
安田 龍平 (著), 関本 征四郎 (著)


スポンサーサイト



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
講座名:コミュニティビジネス起業講座
講師:永沢 映
講師紹介:1968年埼玉県生まれ 。
NPO法人コミュニティビジネスサポートセンター代表理事。日本大学商学部卒業後、会社員を経て独立し、環境ビジネスの会社を設立。1999年より青少年支援のNPOの活動を開始し、会社経営、NPO活動 の経験を生かして、各地でコミュニティビジネスの支援を行っている
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は、CB起業講座1CB起業講座2に引き続きコミュニティビジネスの第3弾をお届けいたします。

1.地域ネットワーク作りのポイント

(1)飛び込みでネットワークを作る
必要なネットワークやパートナーには人を介して、または直接連絡を取る。その際に、「誰が、いつ、何の目的で、何を行い、あなたに何をして欲しい、それによって何がどうなるか」を明示すること。

ただのあいさつでは単なる「知り合い」で、「ネットワーク」にはならない。

地域ネットワークの情報元は自治体、図書館、情報センターなどにある。

ネットワークには賞味期限がある。時間が空くといつまでも協力してくれるわけではない。

(2)地域活動に参加する
団体に会員として参加したり、シンポジウム、交流会にしたりして、地域に顔を売る。その際、自分をPRするツールや、話ができるように準備をおこなってから参加すること。

(3)「大きなものに巻かれる」を活用する
ネットワークを作りたい相手には、「○○団体 代表」とか、「○○さんの紹介で来ました」などの、肩書きや看板が重要。ネットワークには「上手(うわて)」、「並列」、「下手(したて)」があるが、あくまで自分が「上手」か「並列」でネットワークを作ることが重要。なぜなら、あなたの意見が通り、相手が尊重して優遇してもらえるから。

(4)礼儀、マメさを忘れずに
相手に対して尊重し、御礼をすることを忘れずに!やってもらえることを当たり前に思ってしまうと、ネットワークは陳腐化する

(5)優れたセンサーを持つ
「あの人はこんな情報を持っている」、「あの人なら調べられる」といった、ネットワーク相手に信頼されるだけの知恵、情報網、信頼感を与えること。ただし、「何でも受け屋」にならないように。

2.地域活動の成功ポイント

(1)想いを共有できるパートナーを選ぶ
独りではなく、協力者、理解者を巻き込む

(2)「経営・経理・営業」の3つの柱を確立する
ビジネスの基本を押さえる

(3)補助・助成には頼らない
助成は事業基盤があった上でのプラスαとして考える

(4)広く地域のネットワーク(情報網)を作る
行政、企業、学校、市民など、異業種ネットワークが大きな情報源になる

(5)中長期展望(目標)を明確にする
事業メンだけでなく、自己実現、幸福指数の目標も立てる

(6)反省、意見交換は定期的に行なう
コミュニケーション、気遣い、誠実さが成功への第一歩

(7)楽しく、明るく、喜びアルCBを常に念頭に置く
喜びがあってこそ、自分もお客も周りもステップアップしていく


次回は、資金管理のポイントと、人の採用や扱いについてご紹介します(^ ^)/


<あとがき>
三鷹駅の近くにある温泉、湯らくに行ってきました。いろいろ調べたら、東京にもたくさん温泉湧いてるんですね。今度は違うとこにも行ってみます(*^-^*)




今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
講座名:コミュニティビジネス起業講座
講師:永沢 映
講師紹介:1968年埼玉県生まれ 。
NPO法人コミュニティビジネスサポートセンター代表理事。日本大学商学部卒業後、会社員を経て独立し、環境ビジネスの会社を設立。1999年より青少年支援のNPOの活動を開始し、会社経営、NPO活動 の経験を生かして、各地でコミュニティビジネスの支援を行っている
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は、前回に引き続きコミュニティビジネス(CB)の第2弾をお届けいたします。今回はCBでの起業についてです。

1.CB起業のための手順

(1)計画
企画、目標のアウトライン(イメージ)作り

(2)情報収集1
ネットや書籍、訪問などにより、お金をかけずに情報収集

(3)ニーズ調査
アンケートや口コミ、行政に聞くなどして、当該事業のニーズや価格帯を調査

(4)情報収集2
プランに手ごたえを感じたら、自治体、公共期間などに訪問、相談、現場体験や実務経験をして情報収集

(5)企画書作り
情報を加えて、事業内容、収支計画、組織形態などを作成

(6)ネットワーク
企画をもって、関連団体、支援団体、自治体、NPOなどの協力者とのネットワーク作り

(7)インフラ整備
事務所、備品、資金の整備、人材の確保、体制作りなど、ヒト・モノ・カネを具体的に準備

(8)情報発信
ネットやパンフレット、地元の情報誌や広報誌、営業活動などによる広告宣伝

(9)事業の推進
事業推進、会員募集、情報誌発行、助成金申請、講習会実施など、起業したら常にやり続けること

2.立ち上げに関わる業務分担

CBの運営で発生する業務
・代表者(リーダー、総責任者、トータルマネジメント)
・事務責任者(総務・庶務)
・経理担当(収支、経理担当)
・出版担当(情報誌、パンフレットなど企画作成)
・事務担当(事業メンの企画、実施、営業)
・ネットワーク担当(会員の募集と管理、自治体や関連団体の窓口)
・IT、情報担当(ホームページ、ネット上での情報収集と管理)
・イベント担当(講習会、各種イベント企画実施)
・広告宣伝、DM
・マーケティング
・助成金申請

など。活動によっては不用な業務や担当もある。一人でやるのか、仲間と分担してやるのか、専門家に依頼するのか、など、創業前に準備しておくこと

3.ビジネスモデルの作り方

コミュニティビジネスでは「仕組み作り(ビジネスモデル)」が大切。

・「事業」としていかに収益をあげ、拡大していくかに力を注ぐ、企業の仕組み
・「社会貢献」といった社会性を重視するボランティアのような市民活動

この両方の利点を生かす。

押さえるべきポイント
①市民の視点から見た柔軟な発想による事業の検討
②ヒトとのネットワークを基盤としている
③地域課題の解決というような使命を求心力としたもの
④企業が対応できない地域と密着したニッチ的な事業
⑤ボランティアとは異なる積極的な事業展開の側面を持っている
⑥社会に対して安心感を与えるもの



次回は地域ネットワーク作りのポイントと、CB成功のポイントなどをご紹介します。


<あとがき>
山梨の富士五湖めぐりをしてきました(^ ^)。

本栖湖


初めて行きました。道路脇の駐車場に車止めたら、富士山が見えてびっくり!


精進湖


小さな湖でした。ピンクの白鳥ボートがありました。


西湖


乙女の湖って呼ばれているそうです。どこが乙女なんだろ?


河口湖


富士山の裾野まできれいに見えました。


山中湖


山中湖に着いた時にはもう薄暗かったです。

小作でほうとう↓食べて帰りました。







今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
講座名:コミュニティビジネス起業講座
講師:永沢 映
講師紹介:1968年埼玉県生まれ 。
NPO法人コミュニティビジネスサポートセンター代表理事。日本大学商学部卒業後、会社員を経て独立し、環境ビジネスの会社を設立。1999年より青少年支援のNPOの活動を開始し、会社経営、NPO活動 の経験を生かして、各地でコミュニティビジネスの支援を行っている
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

全4回の講座で学んだことを、何回かに分けてご紹介します。
初回は、コミュニティビジネスとは何ぞや?ということを中心にご紹介します。

1.コミュニティビジネス(CB)って何?

CB=「地域・社会のため」+「事業として収益をあげる」

CBはボランティアではなく、「市民の、市民による、市民のためのビジネス」
つまり、市民により、地域における問題や課題をビジネスの視点で解決するもの。


2.ビジネスとコミュニティビジネスの違い

■ビジネス
・利益が優先(赤字か、黒字か)
・動物的に異動してビジネスを拡大していく(おいしいエサを求めて移動する)
・モチベーションは「お金」
・マニュアル化、効率化が求められる

■コミュニティビジネス
・自分のできることを無理なく始めるのが基本(好きこそ物の上手なれ)
・植物的に地域に根を生やしている
・モチベーションは「喜び、満足感」
・地域性、個性が大きく反映されるので、マニュアル化、効率化はできない
。。例.徳島で成功したCBが東京で成功するとは限らない


3.コミュニティビジネスの概要

■主な活動分野
・福祉、保険、医療
(例)介護サービス、保育施設、健康支援など

・青少年教育
(例)野外活動支援、カウンセリングなど

・環境
(例)リサイクルショップ、農業、河川浄化など

・まちづくり
(例)商店街活性化、地域のブランド化、お祭りなど

・就業支援
(例)中高年者へのパソコン教室、人材派遣など

・地域資源活用
(例)特産物の販売、新商品の開発など

・災害支援
(例)防犯対策、緊急時情報ネットワークなど

・観光、交流
(例)観光資源活用、国際交流、外国語講座など

・文化、芸術、スポーツ
(例)歴史教室、地域コンサート、スポーツコミュニティなど

・上記活動に関する支援、サポート事業
(例)家事代行業、便利屋、専門家相談など

■地域性
市町村の単位や生活圏の単位。2万人を対象にするくらいがちょうどいいので、
対象が「横浜市」だとちょっと広すぎ。

■事業性
・事業活動を行なっていて、独立した事業体として自立している
・イベント的な活動ではなく、継続して活動を実施している事業
・補助・助成のみに頼らず、事業活動による事業収入を中心としている活動

■活動形態
・個人事業
・任意団体
・NPO
・会社
・組合

など、組織(法人)の形態はさまざま


4.コミュニティビジネスの4つの要素




これら4つが重なり合うことで、CBが成功しているか否かチェックすることができる

Aのみ=自分本位の活動になりがち
Bのみ=単なるビジネスになりがち
Cのみ=ボランティア活動になりがち
Dのみ=地域活動、市民活動になりがち


次回は、CBでの起業に関してご紹介します。お楽しみに~(^-^)/~


参考図書↓

「現場からのコミュニティビジネス入門」
園 利宗(著), 鍋田 康成(著), 大滝 聡(著), 加藤 敏文(著), 水谷 憲郎(著), 谷口 新一(著)



「みんなが主役のコミュニティ・ビジネス」
細内 信孝 (著)



「13の実例で学ぶ「コミュニティビジネス」成功事例集」
安田 龍平 (著), 関本 征四郎 (著)




今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
テーマ:2度目のチャレンジ ~体験を活かす~

パネリスト:市川善彦
日本ガードサービス株式会社 代表取締役社長
1952年長崎県生まれ。中学の時、父親の事業倒産で、一家離散となる。その後高校を中退して、単身上京。スーパーの店員、警備員、自衛官などの数々の職業を経験し、24歳の時、裸一貫で警備保障会社を創業。完全無借金の優良企業に育て上げる。「ありがた経営論」、「半分の法則」、「中真面目論」など、ユニークな経営理論を展開し、現役経営者のみならず、2代目経営者や若手経営者からも多くの支持を得ている
著書
『「幸せ」を呼ぶ30個のダイヤモンド―生きる“勇気”が湧いてくる本』
「全社一丸!儲かる経営計画書のつくり方」
「小さな会社 生き残りのルール」
「私はこうして倒産寸前のオンボロ会社を資金繰り無縁の完全無借金会社に育て上げた」
「入門 親から引き継いだ小さな会社の社長業―どんな困難でものりこえられる力強い社長をつくる」など

パネリスト:嶋津良智
1965年東京生まれ。カルチャー・アセット・マネジメント株式会社 代表取締役社長 兼 ペイフォワードビジネスカレッジ代表。
大学を卒業後、IT系ベンチャー企業に入社。入社2年目に同企業が当時日本最短記録で株式上場を果たす。同期100名の中でトップセールスマンとして活躍し、その功績が認められ24歳の若さで最年少営業部長に抜擢され、3ヶ月でマネージャーとして全国NO1になる。28歳の時に独立、代表取締役社長に就任し、翌1994年、縁あって知り合った二人の経営者と、業界初のフランチャイズ事業をスタートさせるに当たり、合弁で会社を設立。2004年には、創業以来一つの目標であった株式上場を果たす。実質5年で52億の会社に育て上げ、現在は第一線からは退き非常勤の社外取締役として後進の育成や、独特のコンサルティング手法で各界の企業をバックアップしている傍ら、講演・セミナーなどで若手経営者・ビジネスマン・学生を中心に‘ペイフォワードビジネスカレッジ’を主宰し、次世代を担うリーダーの育成に取り組んでいる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

市川社長の例え話は面白い!今回は私が汲み取った、お二方から創業者へ向けてのメッセージをご紹介したいと思います。

1.プライドを捨てろ
かっこつけると必ず失敗する。自分がアホだと思えば、笑われても、けなされても大丈夫。

2.人の話は半分聞け
セミナーでの成功者の話は、100%自分が使えるものではない。全てを鵜呑みにするのではなく、使える部分だけ参考にして、残りの半分は自分自身で考えろ。

3.大事なのは「迫力」だ
落ちている貝を拾って磨いて刃にしろ。セミナーに行きまくってる人は、長いさおを何本も背中にしょっているのと同じ。肝心な時に抜けない。どうすればいいか?半分に折って腰にさせ。そうすれば抜ける。迫力があれば世の中で通用することが多い

4.叱ってくれる人間を身近に置け
社長は叱られることが少なくなる。いかに叱ってくれる人間を身近におくか、これが大事。

5.人を使うことができてはじめて社長だ
社長が会社にいなくても部下が進んで動くような仕組み作りをすべし。

6.叱るべき時には叱れ
オブラートに包んだような叱り方はダメ!叱る時は1対1で。他の社員の前では叱らない。叱る時には、部下の母親の立場や気持ちで叱る。なぜなら、母の根底には、息子を活かそうという心があるから。

7.社長だ部長だとふんぞり返るな
人をうまく使えるようになるには、部下の視点にまで下りることが大切。

8.自分を知れ
どんなときに自分が幸せや楽しさを感じられ、達成感や充実感を得られるのか。自分は会社を興すのが上手か、会社を育てるのが上手か、棚卸しをすべき。

9.部下は違うタイプを使え
会社経営は、「創って、走って、守る」。全員走るタイプ(=営業マン)じゃうまくいかない。

10.失敗を恐れすぎるな
じっとしていれば、転ばないで済む。歩いたり走ったりすれば、つまずく可能性は高まるが、何かに辿り着ける可能性も高くなる。大きな失敗の前に小さな失敗をすべし。

11.自分の夢をたくさんの人に話せ
ありとあらゆる人に話せ。そうすれば、よい解答やアイディアが出てくる。

12.人を大事にしろ
そうすれば、人はどんな目にあっても支援してくれる。仲間、社員、客、支援者など、人を大事にしない人は長続きしない。


他にも、

言いたいことを言える社風にする為に、同僚を積極的に褒める取り組みをした話(他の社員が行った良いことに対して点数をつけて評価し、点数が貯まったら景品をプレゼントした)や、

宴会での3本締めとは、武士が初陣する時、母親が縛ってくれた、

鉢巻 「背を向けずに家の名誉を守れ」という意味が込められている
腰紐 「腹をくくれ」という意味
わらじの紐 「油断せずに大将の首を取れ」という意味

の3本の紐に由来する話をして、これは創業にも置き換えられるなどなど、例え話が満載の楽しい講演でした(^ ^)。

<あとがき>
今回は内緒で参加したので、隠れながらこっそり聞いていたのですが、まんまと見つかり、パネルディスカッションの後に、「"なんでここにいるんだビーム”送ってたの気がついた?」って嶋津氏にハタかれました(笑)。「どこにでも出没するなー」とあきれられましたが、今後も懲りずにいろんなセミナーに出没して、ブログにアップしていきたいと思います(^ ^)v


「全社一丸!儲かる経営計画書のつくり方」
市川 善彦 (著)




「小さな会社 生き残りのルール」
市川 善彦 (著)




『「幸せ」を呼ぶ30個のダイヤモンド―生きる“勇気”が湧いてくる本』
市川 善彦 (著), アスカビジネスカレッジ (編集)




「私はこうして倒産寸前のオンボロ会社を資金繰り無縁の完全無借金会社に育て上げた」
市川 善彦 (著)




「入門 親から引き継いだ小さな会社の社長業―どんな困難でものりこえられる力強い社長をつくる」
市川 善彦 (著)






今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
テーマ:週末起業のすすめ

パネリスト:藤井孝一
1966年生まれ。経営コンサルタント(中小企業診断士)。エフズコンサルティング代表。1990年慶応義塾大学文学部卒業後、大手金融会社に入社。米国(ロサンゼルス)駐在を経て、1999年経営コンサルティング開始。週末起業フォーラムを主宰し、「週末起業」のコンセプトの発案者であり、名付け親でもある。
著書
「実践図解ノート 成功する週末起業」
「週末起業チュートリアル」
情報起業―あらゆるビジネスに応用&発展可能な「小資本起業ノウハウ」
「学びを稼ぎに変える技術」
「会社を辞めずに起業する!週末起業完全マニュアル」
など多数

パネリスト:見上 巌
有限会社ウェブクリエイト代表取締役、けんじょう社会保険労務士事務所 所長
1982年高知大学卒業後、富士通株式会社を経て、2002年に有限会社ウェブクリエイトを設立。2004年に、けんじょう社会保険労務士事務所を開設する。財団法人しずおか産業創造機構経営支援アドバイザーや、大原法律公務員専門学校の非常勤講師も務める。
著書
「KENTが教えるはじめてのCGI掲示板」
「KENTとはじめるCGI―厳選Perlスクリプト集」
「ホームページ裏ワザ大全―CGI/Perl TIPS & TRICKS」など
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「週末起業」の名付け親でもある、藤井孝一さんに会ってきました。
生で見る藤井さんは、メガネかけていなくて、写真よりだいぶ若く見えて、かっこよかったです。

1.週末起業の特徴
・会社に勤務したままスタートできる
・少ない資本ではじめられる
・(ビジネス上の)リスクが低い
・家族の合意・協力を得やすい
・自分自身も楽しみながらできる

2.副業及び週末起業で注意したこと
・会社には秘密にした
・勤務中には、絶対に行わない
・会社の財産・備品は絶対に利用しない

3.週末起業がうまくいった要因
(1)スムーズな助走ができた
・てっとり早く、気軽に好きなことからスタートできた

(2)準備をしすぎなかった
・走りながら考える

(3)時流にのったビジネスを展開できた
・インターネットを基盤として、うまく活用した

(4)人との交流
・SOHO静岡への入居で横のつながりができた
・インターネット全盛の時代でも、最後はフェイストゥーフェイス

(5)発想を転換できた
・「会社にしがみつく」→「会社から自立する」へ発想を転換
・他の人がやっていないことは何かを常に考える
・ベストワンよりオンリーワンを目指す

(6)自分の性格をよく考えた
・組織の中でこそ能力を発揮するタイプか?
・権限を任されると能力を発揮するタイプか?←こっちが独立には向いている

4.成功の見込み
・家族の同意を得られているか?
・収入の目処は?


その他、成功している週末起業家のウェブサイトを資料として配って、ここは年商いくら稼いでいるか、成功の秘訣は何か、などをひとつひとつ説明してくれました。

「実践図解ノート 成功する週末起業」
藤井 孝一 (著)




情報起業―あらゆるビジネスに応用&発展可能な「小資本起業ノウハウ」
藤井 孝一 (著)




「学びを稼ぎに変える技術」
藤井 孝一 (著), 森 英樹 (著)




「会社を辞めずに起業する!週末起業完全マニュアル」
藤井 孝一 (著), 森 英樹 (著)




「週末起業チュートリアル」
藤井 孝一 (著)




今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
講師:吉田典邦
講師紹介:国際ビジネスのスペシャリストとして、多国間貿易を行う、TransAsia Partners Limited Hong Kong 及び、TransAsia Japan Limited の代表取締役社長。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

港区のインキュベーションセンターで開催された講演会に行ってきました。
吉田社長は、いつもニコニコ、やさしい人柄が伝わってきて、とても和やかな雰囲気の講演でした。世界各国に友人が多いというのもわかる気がします(*^ ^*)。

奥様の創業話や、吉田社長自らが創業した時の話など、いろいろと興味深い話が多かったのですが、その中から何項目かにまとめてみました。

1.起業について
(1)大変な自己犠牲があるので、自分の好きなこと、やってて楽しいことをする
(2)社会的意義があることをする
(3)どこで利益を得るのか、という収益構造をきちんと確認する
(4)最悪のことを考え、それを自分は耐えられるのか考える。もしダメだったら、起業はやめる

2.ピンチになったら
・何かあった時のトラブルは大抵はお金。お金なくても命まで取られることはないと思うことが、ピンチから抜け出すコツ
・信じて明るくやっていけば、なんとかなる

3.自分の成功の秘訣は何だと思うか?
・思い切りがいい
(自信あるのに根拠がない。情熱はあるけど計画性がない)
・短気なので、やってるうちに考える
・こちらからなんでも聞きにいったりする好奇心を持っている

※ちなみに、私が話を聞いていて思った、吉田社長の成功要因は、
1.行動力
ビジネスチャンスはないかとダイエーが入ってる事務所に出入りしていた創業当初の頃、ダイエーの副社長と部長がフランスに交渉に行くという情報をGetし、その足で自分も格安航空券を取り、飛行機の機内で、延々10数時間、ビジネスについて語った。最後はダイエーの副社長が根負けして、フランスで話をする時間を取ってくれた。当時フランスに借りていたオフィスは2部屋だけだったが、たまたま日曜日で、他社のオフィスが休みだったため、自社の名前を書いた紙を入り口に貼り、大きな会社だと思わせた。結局ここで大きなビジネスが発生する。

2.人柄
おだやかな優しい人で、とっても楽観的。友達になりたいなぁと思わせる何かがある。

3.人脈
世界各国に友達が多く、中国との取引でも、競合は大手の三菱商事(しかも沢山の取引額)だったにもかかわらず、「ミスター吉田は私の親友だから」という理由で、取引権利を獲得したりしている。友人が助けてくれることが多い。

って感じかな。


他にも、奥様が英会話スクールを創業した時の資金調達方法や、業種選ぶときのエピソードや、夫婦間での会話などなど、楽しいお話が満載で、参考になりました。

<あとがき>
きゃーもう夜中の4:00amだわ。8:00amには起きなくちゃいけないのに、起きれるかなぁ。
次回のブログは、1/21(土)に参加した、11時間セミナー「人生・仕事の成果を変える戦略的人生設計」についてご紹介します。お楽しみに(^ ^)♪




今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
テーマ:創業の光と影
パネリスト:堀之内九一郎
1947年鹿児島生まれ。株式会社生活創庫 代表取締役社長。
日本テレビ系「マネーの虎」の出演者のひとり。鹿児島県立鹿屋工業高校卒業後、堺化成工業株式会社入社。父親の死後、家業を継ぐも廃業。その後数々の仕事を転々とし、起業と倒産を繰り返す。東京をめざす途中、浜松で資金が底を尽き、ホームレス生活を送る。捨てられたストーブや電化製品を売って生計を立てるようになり、1988年、生活創庫を設立。15坪の倉庫で商売を始める。1992年には株式会社に組織変更。フランチャイズ200店舗以上をもつ総合リサイクルショップに成長、関連会社を含めた年商は102億円に上る。ホームレスから社長にかけ上がったその成功への執念は人々の心をとらえ、全国各地での講演回数は年間150回以上に及ぶ
書籍「どん底からの成功法則」「野良犬の成功法則」「ごみの山は宝の山だ―使い捨て列島を救う究極のリサイクル商法!」

パネリスト:有馬慎一郎
1960年鹿児島生まれ。株式会社エイムテック 代表取締役社長。
ガス事業に18年間従事した後、ガス廃刊設備の圧力試験において温度補正ができる高精度の検査装置が必要であると考え、2001年に大学・研究機関のニーズを活かした製品開発のメーカーを起業。「ガス漏洩試験装置の開発プロジェクト」を立ち上げ、2003年に「セーバープロ」の国内特許を取得。2004年、九州産業技術センター、第14回センター賞受賞。2005年、特許庁長官表彰受賞、九州ニュービジネス協議会、九州アントレプレナー大賞受賞など、数々の賞を受賞する。同2005年に「セーバープロ」を商標登録する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

堀之内九一郎さんに会いに行ってきました。以前、「どん底からの成功法則」を読んで、感動し、ぜひ一度お会いしたかったので、感動しました(> <)。

今日は、堀之内社長と有馬社長から聞いた、成功要因や、失敗をどう乗り越えたかなどをご紹介します。

1.成功要因
・社会が信用するノウハウを持つこと
(例)販売ノウハウ、技術、人に頼むノウハウ、お金を出してもらうノウハウ
・社会が信用する経済力を持つこと
 (例)100万円持っていたとしたら、それをどうやって生み出したか説明できるか
・社会が信用する人間性を持つこと
・高い志と成功意欲が強いこと
・お金だけ考えた企業は失敗する

2.失敗をどういう工夫をして乗り越えたか
・恥ずかしいことも、欠点や失敗も、すべて開示することにより、協力者が現れた。
勇気をもって自分を開示したら、周りが変わった。
 (例)ブラックリストに載っているので、絶対無理だと思っていた銀行からの融資だったが、全てを話したら、「面白いヤツだなぁ」と興味を持たれ、担保に「信用」と書いて、融資してくれた。
・いかに資金を作るかが一番大変だった。
→特許を担保にお金を借りた
→役員報酬を高くして、生活費だけ使っていたので、赤字になった時に、ストックしておいた分を使えた。(注)でも役員報酬高くすると、住民税とかも高くなる
→銀行には毎月顔を出し、全てさらけ出し、本音で伝えた。
・いろんな事があって、やめたいと思うことは多々あるが、逃げない!

3.人材採用へのアドバイス
・何をやるために入社するのかがわかっていない人はダメ。
・面接では個人の目的を聞く。明確な目標を持ち、それをきちんと言える人でないとダメ
・自分の能力を出せるかどうか
・その人の得意な事を聞き、それが会社に合っているかどうか
(例)挨拶や掃除はきちんとできるか等
・3ヶ月の試用期間を設けること

4.起業家へのアドバイス
・成功者は大きな夢・情熱を持っている。夢を持ってそれを実行に移す。
じゃないと、年末に1年を振り返った時、何をやったのか思い出せない
・実行しながら修正していく。やってみないとわからない。ビジネスプランをしっかり作ってからやろうと思っていたのでは60歳になっちゃう。
・あんまり考えすぎるとダメ。先のことまで考えすぎると怖くなっちゃう。
・自分を開示すること。本音で話して、初めて気持ちは通じる。人間の誠意は伝わる。

<あとがき>
あっという間の1時間半でした。
自分の全てをさらけ出して初めて、相手も本音で話してくれるって、確かにそうだよなーって思いました。そういえば、昔、自分のことはぜんぜん話さないのに、人の事ばっかり聞いてくる人いたなぁ(笑)。私は別に相手がさらけ出さなくても、自分のこと聞かれたら喜んで答えちゃうけど♪


「どん底からの成功法則」
堀之内 九一郎 (著)



「野良犬の成功法則」
堀之内 九一郎 (著)



「ごみの山は宝の山だ―使い捨て列島を救う究極のリサイクル商法!」




今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
テーマ:活躍する女性起業家たち
コーディネーター:藤沢久美
1989年国際投信委託に入社。シューローダー投信、ウォーバーグ投信を経て、96年日本初の独立系投資信託評価会社、株式会社アイフィスを元同僚と設立した。99年スタンダード&プアーズ社にアイフィスの営業権を売却、ファンドサービスディレクターを務める。2000年ソフトバンクグループのシンクタンク・ソフィアバンク ディレクターに就任。現在は、NHK教育テレビ「21世紀のビジネス」、ラジオNIKKEI「藤沢久美・大西洋の発掘!未来企業」など、中小企業やベンチャー企業をテーマにした番組を通じて、全国の経営の現場にある様々なヒントを発掘する一方、書籍の執筆、雑誌への寄稿、各地での講演、テレビ・ラジオへの出演等を通じて、投資や企業、経済や経営を。より多くの人が身近に感じる社会を創るべくメディアを活用した、新しいスタイルのインキュベーションに取り組んでいる。
著書「なぜ、御用聞きビジネスが伸びているのか 顧客が自然に集まる10の発想転換」「母とはじめる投資信託―誰でも安心して貯める殖やせる」「確実に増やすための投資信託情報の読み方・活かし方 地球ライフ・ライブラリー―money」「子どもに聞かせる「お金」の話―知識ゼロからの経済学」など多数。

パネリスト:経沢香保子
1973年千葉県生まれ。トレンダーズ株式会社、女性起業塾代表取締役。
慶応義塾大学経済学部卒業後、株式会社リクルートに入社。人材総合サービス事業部に配属され、約200社を担当。エグゼクティブプロデューサーとして、エイ・ワイ・エーネットワーク株式会社にヘッドハンティングされた後、創業間もない楽天株式会社へ移り、楽天大学など様々な新規事業開発に関わる。2000年、26歳でトレンダーズ株式会社を設立し、代表取締役に就任。流行を生み出す年齢層である20~34歳のF1女性を1200人ネットワーク化し、マーケティングを行う。最近では、今後の日本の動向を握るという団塊ジュニア専門のマーケティングサービスも開始。現在では、ネイリスト出張サービス「Every Nail」や、自社の経験を生かしたプレスリリースサービス「広報担当」など続々と新規事業を立ち上げる。2004年に会社組織として、有限会社女性起業塾を設立。最近では、日本初の女性限定ソーシャルネットワーク only1.beを開始し、クチコミで人気。
著書自分の会社をつくるということ

パネリスト:伊藤弘美
1974年東京都生まれ。(有)フェアベリッシュ代表取締役社長。
武蔵野音楽大学を家族の介護などのため中退。12年間にわたる介護体験を経て、リハビリ介護靴を発案・製作。2002年に(有)フェアベリッシュ設立。翌2003年に「フェアベリッシュ」が介護靴、リハビリ用靴として、日本初の商標登録認定を取得する。2004年に福岡産業デザイン賞 環境・福祉部門最優秀賞受賞、2005年にギフト賞 準大賞受賞、その他受賞多数。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は埼玉まで講演を聞きに行ってきました。その中で心に残ったことをご紹介します。

1.これからはイメージがお金になる
好かれる人が儲かる。
自分の会社は成長していくというイメージを与える。
例)自分の会社のイメージと合わせて、講演に行くときも白い服や、明るい色を選ぶようにする。

2.起業する人へのポイント
(1)経営脳になること
経営者に必要なのは、
・マインド(精神)
・テクニック(知識や経験)

テクニックだけではだめ。すべての責任を負ってまで自分の夢を実現したいと言う覚悟があるか。

(2)その覚悟を実現に移すために勉強する
本を読む→自分の会社にあてはめる
素晴らしい経営者の方々が書いた本を読んで、自分もそこからはずれないようにする。

3.社長の仕事
社長は、みんなが楽しく働ける環境作りをすべし。
売れない社員にも売れるようなしくみを作ること。
自分一人ではすべてをできないということを認める。
得意な人に得意な事をお願いする。

4.営業力がない人が起業すると一番失敗に近い
起業する前にお金を稼ぐ力をつけておくこと。
自分の商品・サービスを愛し、知り合いに売ることに恐怖心を覚えないこと。

5.その他アドバイス
・へたに知っちゃうと最初の一歩を踏み出せなくなる
・実際にやってみないとわからないからやってみるべし
・人に会う時は、相手にプラスになる情報・ビジネスアイディアを一つ持っていく
・具体的にやりたいことを明確にすれば、やるべきことが明らかになる
・無料はよくない。価値分のお金をもらうのは当たり前
・自分の見方が大きくなればなるだけ結果も大きくなる

などなど。

他には、女性ならではの楽しい話も沢山ありました。

例えば、女性起業家が選ぶべき結婚相手は、「自分の可能性を狭めない人」「自分のやりたいことを否定しない人」がいいとか、最近周りの女社長は、大学生と付き合ってる人が多いとか、社長業と子育てを両立するには、時間を平面で考えるのではなく、子供と会っている時間に注ぐ愛情の密度を濃くすること、などなど。

なるほど~。社長に限らず、私も、「ビジネスを立ち上げたい」って言った時、「そんなの無理だよ。できるわけないじゃん」って言われて、あーこの人とはやっていけないなって思ったもんな。ビジネスだけでなく、プライベートの面でもいろいろ為になる講演でした。

<あとがき>
講演会場遠かったです~。電車あんまり来ないし、寒いし、凍えそうでした(泣)
でも講演は最高に楽しかった!3人ともとーっても明るくて美人でかわいかったです。行ってよかった。


↓↓↓今日の講師達の著書↓↓↓

「なぜ、御用聞きビジネスが伸びているのか 顧客が自然に集まる10の発想転換」
藤沢 久美 (著)



「母とはじめる投資信託―誰でも安心して貯める殖やせる」
藤沢 久美 (著)



「確実に増やすための投資信託情報の読み方・活かし方 地球ライフ・ライブラリー―money」
藤沢 久美 (著)



「子どもに聞かせる「お金」の話―知識ゼロからの経済学」
藤沢 久美 (著)



自分の会社をつくるということ
経沢 香保子 (著)






今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
講義名:自分資源の棚卸し~自分自身を分析してみよう!
講師:坂野尚子
講師紹介:1957年 東京生まれ。
株式会社キャリア戦略研究所 所長、株式会社ザ・クイック 代表取締役社長。国際基督教大学卒業後、フジテレビのアナウンサー、ニューヨーク特派員を勤めた後、ニューヨーク、コロンビア大学のビジネス・スクールに留学。経営学修士課程(MBA)を取得後、外資系コンサルティング会社、KPMGPeat Marwickにシニア・コンサルタント、ディレクターとして勤務。企業の経営戦略、市場コンサルティング及びエグゼクティブ・サーチに携わる。1993年11月人材戦略コンサルティング会社㈱キャリア戦略研究所を設立。1996年11月25日㈱ザ・クイック設立。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新年明けましておめでとうございます。
2006年最初のブログは、自分資源の見直しから始めたいと思います(^ ^)。

キャリアビジョン-現状=キャリア戦略

「なりたい自分」-「現在の自分」、このギャップをどう埋めていくのか、と考えるのがキャリア戦略であり、今後の行動計画になるんですね。


Step1.現状分析をしましょう
自分は今何ができるのか、現時点でのキャリア上の「価値」を知り、自分の強み、弱みを分析する

(1)現在まで、仕事で何を経験してきたか書き出す

例:「部長」とか「営業」とかではなく、具体的に。

(2)仕事や地域活動などで成功したことを書き出す

(3)失敗したことを書き出す

(4)自分の強み、弱みをまとめる

※自分の能力がわからない時は、家族などに聞いてみる


Step2.企業ビジョンを設定しましょう
「こうなりたい」という人生やキャリアのビジョンを設定する

(1)人生をどのようなスピードで送りたいか

(2)あなたの人生は何色にしたいか

(3)死ぬ時に、どういう人生だったと言われたいか

(4)どのくらいの規模の会社を創りたいか

例:5年後、10年後の売上げは?従業員の数は?株式公開は?

(5)自分が考えている会社を経営するために必要な経営者としての能力は?



Step3.現状とビジョンのギャップを検証しましょう

(1)自分の強み・弱み[Step1の(4)]と、自分が考えている会社を経営するために必要な経営者としての能力[Step2の(5)]のギャップは?

(2)そのギャップはどう埋められるか?その期間は?


講師からのアドバイス
・自分はできるんだと信じる
・できないことは人に頼む
・一つ一つにめげないで、きちんと向き合って解決していく
・夢を持ち続け、ビジョンを持って具体的に実行すれば成功する

余談ですが、坂野尚子さんは、人と話をしている時は、「その人の時間をもらっているのだから、何か一つでもその人が「得をした」と思ってもらえるように心がけている」そうです。


自己分析といえば、大学生で就職活動をしている時も、自己分析したなぁ。なつかしい。
私はワクワク楽しい「バラ色」の人生にしたいです♪で、スピードに関しては「ゆっくり」送りたいって書きました。ちなみに講師の坂野尚子さんは「駆け抜けるスピードで」人生を送りたいそうです。

人生のスピードや、何色にしたいか、という問いに正解はなく、自分の人生の価値観を確認するための作業なんだそうです。


<あとがき>
今日は家族全員集合して、お雑煮やらお節料理やら食べまくりました♪ダイエット宣言は
どこへやら~。2006年の目標の一つは、渡米前のスリムな体型に戻ることです(^ ^)v


オークションするなら「ビッダーズ」!

ビッダーズの会員登録は、入会金や会費は一切不要です



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
セミナー名:リスクを抑える創業の知識
講師:宮内重男
講師紹介:宮内経営コンサルオフィス代表。 中小企業診断士。
専門分野は、創業・新分野進出コンサルティング、創業時に活用できる助成金、厚生労働省系の助成金活用コンサルティング、 経営戦略,事業戦略、企業風土・意識改革・業務改革支援などのビジネスコンサルティング、目標管理・TQC・QCC改善活動など、業務改善運動についての支援、研修専門部門(創業・開業研修)、管理・監督者研修、マーケティング研修などの教育訓練。 雇用・能力開発機構創業サポートセンター 創業専門相談員。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は、11月19日(土)に参加した創業のためのスタートアップセミナーの内容を
一部ご紹介します。

1.創業業種の決定
求められていること(市場ニーズ)、できること(保有スキル)、やりたいこと(志)など、さまざまな視点から事業を検討すべし。

・好きなこと
・関心のあること
・得意なこと
・活用できること

は何か?
自分で経験したことを新しいものから書き出してみる。

(アドバイス)
・オリジナリティを持ちすぎず、真似から始めよう
・競争優位性など考えすぎるな
・サラリーマン時代のプライドを捨てる。元部下にも頭を下げられるか。
・ストレス対策をしっかりと。

2.個人事業と法人事業の特徴比較

2つの大きな違いは社会的信用と税率。

社会的信用:個人事業は社会的信用が低く、法人としか取引しない企業もある。あなたの顧客は法人が多いか、個人が多いか。法人が多ければ法人事業の方がおすすめ。

税率:所得額が低ければ個人事業が有利。法人化の分岐点は、課税所得額が800万~1000万以下なら個人事業、それ以上なら法人事業。

3.創業に関わる支援制度

助成金は返済義務がないというメリットがある。デメリットは用途が限定され、手続きが煩雑なこと。

・需給資格者創業支援助成金
失業保険をもらっている間だけもらえる

・高齢者等創業支援助成金
45歳以上の高齢者当の出資により設立した場合

・中小企業基盤人材確保助成金
基盤人材を雇入れる計画のある中小企業者向け。他の助成金とダブルで申請できる

・地域創業助成金
地域重点分野を主たる事業とする人向け

4.自治体創業融資制度
国民金融公庫の利率は2.5%~3%だが、自治体の利率はもっと低い。
例えば、港区はたったの0.6%!

区市町村によって利率や条件が異なるので、利率が低い区で創業するのも一つの手かも?

5.公共の貸事務所・貸店舗

家賃タダ、もしくは格安で事務所を貸してくれる創業支援施設やベンチャーオフィスを利用しよう。

今はいっぱいだと言われても引き下がらずに、次回募集する日はいつか聞く。
まだ未定と言われたら、去年募集したのはいつかと聞く。

入居期間はだいたい2年~5年で、施設によって決まっているので、
去年の募集時期を聞けば、今年のもだいたいわかる。

大田区では、創業前にも月々2,000円で1年間、インキュベーション施設を貸してくれる。


他にも事業計画書の作り方、差別化・オリジナリティの構成要素、新会社法改正点、資金調達の体系などなど、創業時に必要な知識や、お得情報などを紹介してくれました。

情報って大事ですね。助成金や無料の賃オフィスのことなど、最新情報Getしたらまた紹介しますね。


<あとがき>
最近すごく寒いです~。昨日犬の散歩をしていたら、雪が降ってきました!びっくり!
河原でバトミントンしようと思って、わざわざドンキホーテまで行ってヨネックスのラケットと羽買ってきたのに、あまりの寒さに何もせずに帰ってきました(> <)。

講師のお勧め本: 起業のネタ ←本の中身をちょっと見ることができます!




今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
フォーラムのテーマ:自分の強みを見つけよう!~どこで戦えば勝てるのか~
講師:斉藤博明、須賀等、高野研
講師紹介
<斉藤博明>
1951年3月仙台市生まれ。
TAC株式会社代表取締役社長。27歳で公認会計士試験に合格し、2年後の29歳の時に、資格の学校「TAC」を設立する。2001年10月にジャスダック市場に公開し、2003年1月東証二部に上場、2004年3月には東証一部に上場する。経済同友会 新事業創造委員会の委員長を務める。
著書:「ビジネスの論理―私はいつも限界に向き合い、格闘し、限界を超えて生きてきた。」

<須賀 等>
1952年、東京生まれ。
早稲田大学政治経済学部政治学科卒、ハーバード大学経営学大学院卒(MBA)。三井物産にてM&A及びベンチャーキャピタル業務を担当後、1996年、三井物産系ベンチャーキャピタル、(株)エム・ヴィー・シーの初代代表取締役社長に就任する。タリーズコーヒージャパン(株)(現フードエックス・グローブ(株))を同社創業時に発掘、投資・育成を手がけ創業2年半強でNasdaq-J(現ヘラクレス)市場へ上場させる。2000年に三井物産/エム・ヴィー・シー退任後、多くの会社の取締役副会長、取締役、監査役、顧問などを務めるとともに、丸の内起業塾の塾長として、これまで100人以上の卒塾生を送り出す。

<高野 研>
1975年、石川県生まれ。
パソコンのサポートサービスを主に行っている、スリープロ株式会社の代表取締役社長。立命館大学理工学部在学中の95年12月、京都市ベンチャービジネスクラブ主催のビジネスプランコンテストに、「パソコン家庭教師」のビジネスモデルで応募したところ、見事奨励賞を受賞。その後数々の人との出会いに助けられ、96年現在の会社の前身「スリープロ事業部」を創業。2003年東証マザーズに上場を果たす。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今日は、創業ベンチャー国民フォーラムの公開討論に行ってきました。
講師の方々の創業のいきさつや、創業時の苦労話などを通して、心に残ったことをご紹介したいと思います。


1.創業者に必要な資質

(1)人を引きつける突き抜けたエネルギー
自分が会社をやると言ったときに、大企業をやめてまで、いっしょにやろうと言ってくれる人が何人いるか。何ものをも突き破ってやっていく、社長の情熱、エネルギーがあれば、社員もやる気になるし、お客様も寄ってくる。

(2)時代の動きを人より早く見つける力
資格の学校、TACの斉藤社長は、今から25年前にTAC(株)を設立する際、これからは企業としてではなく、個々人が活躍する時代が来ると読み、自分で仮説を立てたそうです。

(3)商売に対する執着心
商売はライバルとの一騎打ち。負けた方が消える。一度勝ってもまたライバルが出てくる。戦いに強い社長じゃないとダメ。「私は大人しくて、人と話すのが苦手で . . .」なんて言ってる人は向いてない。最低でも引き分けに持ち込む。そして勝ちに持ち込む。戦いに勝ち続けなければいけないので、戦いが嫌いな人はダメ。絶対に勝つぞ!という執念をもってやること!

(4)周囲を説得する力・アピール力
三井物産系ベンチャーキャピタル、(株)エム・ヴィー・シーの代表取締役社長だった須賀さんは、当時銀座に第一号店を出したばかりのタリーズコーヒーの松田社長(当時29歳)と会って話した時、2時間で3000万円の融資を決めたそうです。普段はそんなことは絶対にしないのに、松田さんにはそれをさせるだけのアピール力、説得力があったそうです。

2.創業時の苦労

(1)創業時は逆ピラミッド
__________
独立起業セミナー
塾.起業創業塾
独立。\____/
経営論。\/←ここが社長である自分。すべてを背負っている。

いくら大変でも、会社内部ではにっこり笑っていなければならない。
社員は社長を見ている。会社はこうなっていくのだと、社員に伝えること。

(2)信用を勝ち取る難しさ
認知されるまでが大変。最初はコネや紹介などで仕事をもらうのもよい。初めの6ヶ月はなかなか売り上げがないが、しっかりと業績をあげていくことが大事。

3.アドバイスをもらうには

良い人から良いアドバイスをもらうには、会社が、

・夢
・使命

を持っていること。顧問や取締役になってもらって、取締役会などでアドバイスをもらうと経営が締まる。

4.個人客vs.法人客

個人客は、ブランドや価格にシビア。
法人客は、会社の信用、ビジネスとして長く続くのかをシビアに見る。

お客がつかめないことが理由で、9割の会社が消えていく。
スリープロ株式会社の高野社長は、大企業が顧客を紹介してくれる”しくみ”を作ったことで、今もビジネスを続けることができていると言っていました。

5.講師の方々からのメッセージ

・スリープロ株式会社 高野研さんより
社長がすべて。あなたは24時間働けるか。覚悟を決められれば、お金も借りられるし、土下座もできる。

・丸の内起業塾 塾長 須賀等さんより
起業前に、最低限知っていなければならない事(財務諸表の見方など)は身に着けておくこと。日本は技術は大企業が握っている。個人が入ってこれるのはサービス。結局は「人」。差別化をはかり、自己を磨く努力をすること。

・TAC株式会社 斉藤博明さんより
転がしても壊れない雪だるまは、芯が強い。何事も中心点(自分)がしっかりしていないとダメ。これはリスクがあるなと思っても、5%の光が見えたら、行動し、それが100%光るまでやる執念を持つこと。いくらやってもだめでも、いろんなことをやっていくうちに、ある時、光が見える。その時まで頑張れるか。安易な気持ちでビジネスをやるべからず。


1時間半のフォーラムでしたが、あっという間に終わってしまいました。次回は、大企業からのベンチャーの活発な誕生に向けた環境作りについて、大企業側とスピンアウトベンチャー側双方から考える討論会があるので、また参加してこようと思います。

<あとがき>
昨日、会社から渋谷のキンコーズまで自転車で行きました。
渋谷に自転車で行ったことなんてなかったから、最初はどうなることかと思ったけど、
なんとか無事に帰ってこれました(^ ^)v。通ったことのない道を走りながら、昔ながらの
お豆腐屋さんを見つけたり、この道がここにつながってるんだーと発見したりして楽しかったです。片道20分くらいの道のりでしたが、運動不足の私にはいい運動になりました♪




今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
セミナー名:創業塾
講師:吉田 雅紀
講義内容:失敗の法則から学ぶ正しい起業の仕方
講師のおすすめ本ベンチャー創造の理論と戦略―起業機会探索から資金調達までの実践的方法論 ←ベンチャー企業の社長のバイブル本。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて今日は前回に引き続き、創業塾一日目の後半をご紹介します。

1.何もないところから価値を創造するリソース

(1)情熱・確信
絶対成功するという確信。根拠はなくても自信を持つこと。社長になる一番の練習方法は社長になること。

(2)必要なリソース(人、物、金、取引先など)を獲得する説得力
Give and takeというが、創業時にはgiveするものがないので、どうしてもtake and giveになる。ITに強い人が欲しければ、先に与えるものがなくても、自分の夢を語り説得し、獲得する力が求められる。Takeしたものにはgiveできるように、相手の信頼や期待に答えるべし。

(3)今をやめる勇気
「田舎暮らしをしよう」というような本を買うのは、都会に住んでいる人達。いいなーと思いながらも一生都会で過ごす。起業しよう起業しようと思いながら何年も起業準備をしている“起業準備マニア”がいる。今をやめることは、新しいことを始める事より大変。

2.起業アドバイス

(1)起業のチャンスをつかむこと。迷っていてはチャンスはすぐに通り過ぎてしまう。
(2)実践し、行動から学ぶこと。できることから始める。
(3)お金のキャッシュフローが常にonになっていること
(4)出ていくお金より入ってくるお金の方が多いこと。入ったお金は出さないぞ、とケチになること。
(5)エッジをきかすこと。この部分では誰にも負けない!というものを持つ。何でもできるコンサルタントになるより、事業範囲をしぼること。起業当初は口コミが主だが、なんでも屋は人に薦めにくい。
(6)その特化した部分で、準備が出来ていること。例えばプロ野球選手はいつ指名されてもベストパフォーマンスができるように準備している。
(7)必要な時にその場にいること。誘われたら断らない。誘われなかったら自分から誘う。
(8)ネットワークや人とのつながりを大事にすること。年賀状の数と開業届けの数は同じ。ただし、今の会社のネットワークは、開業後には役に立たない。なぜなら、今までは○○会社の××さん、として見られていたので、後任の人があいさつに来たら、名刺を入れ替えられてしまうから。よって、もっても半年。
(9)ネットワークは太ければ太いほどいい。ただ、太くするのは大変なので、始めは絶対数を多くすることに努めるべし。

セミナーの最後に前に出て自分のビジネスプランを1分間で発表したのですが、1分間で自分のやりたいことを話すのはとても難しいですね。
容赦なく「チーン」と鐘を鳴らされました(- -;)。

9月9日のブログで書いた、ウィルソン元米大統領の言葉を思い出しました。まだまだ訓練が必要なようです。

気を取り直して、今週末までにビジネスプランをまとめることにします(^-^)/



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
セミナー名:創業塾
講師:吉田 雅紀
講義内容:失敗の法則から学ぶ正しい起業の仕方
講師のおすすめ本ベンチャー創造の理論と戦略―起業機会探索から資金調達までの実践的方法論 ←ベンチャー企業の社長のバイブル本。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、東京都商工会連合会が主催する、創業塾に行ってきました。講師の吉田雅紀さんは、株式会社ベンチャー・サポート・ネットワークの代表取締役社長、ドリームゲートのチーフプロデューサー、そして関西学院大学専門職大学院 経営戦略経営科の教授です。

今日は講義の中から私が心に残ったことを、皆さんとシェアしたいと思います。

1.事業と自分の関係

事業と自分を2つの○で表してみて下さい。



















書き終わりましたか?

○の関係には3通りあるそうです。



1.○の中にもう一つの○がある場合
2.別々の○がある場合。事業と自分は別物。
3.二つの○が重なっている場合

皆さんの「事業」と「自分」の2つの丸はどのような関係になっていますか?

成功する素質がある人の○は、

事業は大きな自分の中のほんの一部。


失敗する傾向がある人の○は、

事業と自分との共有部分が多く、ほとんど事業=自分になっている。よって、事業がなくなると、自分もなくなっちゃう。

↓ちなみに、こんな人もいました


え?私の○はどうだったかって?こ~んな感じでした(^-^)v。

仕事は私の中の一部でしかないので。

講師からの教訓:事業は自分の中のほんの一部分なんだから、失敗してもどうってことないと思え。

2.失敗の法則

ベンチャー企業の創業者達のバイブル本、ベンチャー創造の理論と戦略―起業機会探索から資金調達までの実践的方法論によると、失敗の法則というものがあるそうです。

失敗の法則とは、

起業した人のほぼ全員が失敗する=失敗するのが当然

という考え方です。

講師の方は30代のときに社内ベンチャーで失敗し、なぜ失敗したのだろう、どこが悪かったのだろうと悶々と考えてきたが、この法則を知り、そうか、失敗するのが当然だったのだと気づいたそうです。

でも同じ失敗するのでも、失敗の仕方というものがあり、柔道のように、うまく受身を取り、小さい傷で立ち上がるようにしないといけないようです。

では具体的にはどうすればいいのか?

1.撤退基準を決めておく
ここまでになったら、撤退するという基準を決めておく。あと100万あればどうにかなる、頑張ればどうにかなるとズルズルと引き伸ばすと傷は大きくなるばかり。どうせやめるなら早くやめる。

2.リスク感性を磨いておく。

などなど、No.7まであるけど、詳しくはベンチャー創造の理論と戦略―起業機会探索から資金調達までの実践的方法論を読んで下さいとのことでした。

柔道や、格闘技で一番大事なのは頭。頭を守ること。ビジネスにとって頭とはネットワーク。お金ではない。自分のビジネスを支えてくれる人が何人いるかということ。

長くなるので、講義の後半部分はまた次回ご紹介したいと思います。

↓講師のおすすめ本
ベンチャー創造の理論と戦略―起業機会探索から資金調達までの実践的方法論



<あとがき>
昨日はアメリカ人の友人2人と、サンフランシスコで知り合った友人と4人でランチしました。屋外のテラスで食事したんだけど、最近はだいぶ涼しくなり、サンフランシスコの気候を思い出しました。ランチの後はスタバでPay it forwardを推進するorganizationつくりの打合わせをしました。これは私の仕事とは別の、ライフワークにしていけたらいいなと思っています。



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
全国商工会連合会をご存知ですか?独立起業を考えている方には、お役立ち情報が満載のホームページです。

今日は、全国商工会連合会の創業・開業に役立つ11のポイントから、「成功への道のり」を抜粋してご紹介したいと思います。

成功への道のり

1.綿密な研究と工夫をしている

衝動的に行動することは好ましくありません。成功に近づくには、そのビジネスについてできる限り、緻密な研究が必要です。じっくりと研究を重ね、勝算ありと計算したときに踏み切るのです。

2.周到な準備をしている

創業・開業はやっつけ仕事ではできません。考えられる限りのシナリオを検討し、周到な準備を整えておくことが大切です。昔から「段取り八分」といい、成功には準備が8割以上の重要性を占めています。創業・開業を志したら、様々な情報を収集し、協力者を探さなければなりません。

3.人に頼らない心をもっている

誰かがやってくれるだろうという依頼心は、もっとも禁物です。一から十まですべて自分で目を通してください。まず自分自身がそのビジネスに習熟しておくことが必要です。立ち上がり当初の、出金、入金、仕入れなどはすべて自分で管理します。人任せにしてはいけません。共同経営が破綻しやすいのもここに原因があります。

4.すき間を狙っている

大きな開口部はすでに大企業・大資本が進出して占めています。私たちが小資本で進出して勝利できるのは、大企業・大資本の投資の対象となりにくいすき間(ニッチ)です。小さなすき間ですから、それを手掛ける1~2社のみ成功できるのです。すき間は私たちにとって、有利な場所です。

5.オリジナリティがある

企画、商品、販売方法、立地などさまざまな分野で、オリジナリティがあることが必要です。他人と同じことをやったのでは、価格競争に向かわざるを得なくなります。価格競争は経営上大きなデメリットとなりますので、絶対に避けたいものです。価格競争に勝つためには、だれもやらないことをやらなければなりません。

6.フ・カ・イを追求している

ビジネス・チャンスはフ・カ・イを追求するところにあります。お客様のフ・カ・イを発見するところから儲けの切り口が見つかります。

 ・フ 不平、不満、不自由、不便、不快、不足、不利益、不安…
 ・カ 課題
 ・イ イライラ

7.カ・マ・メ・シがある

フ・カ・イを発見してカ・マ・メ・シを提供するのが、ビジネスのコツです。どのビジネスでも、アメニティとかホスピタリティ、癒し、安らぎなど精神的なものを重視する風潮が高まっています。

 ・カ 感動
 ・マ 満足
 ・メ メリット
 ・シ 信頼

8.根気強さがある

創業・開業には「成功するまで撤退しない」という強い気構えが必要です。「不退転の決意」といいます。「石の上にも3年」と粘りぬく気持ちがなければ成功はおぼつきません。成功者たちはどうしたらお客様が満足してくださるか根気強く徹底的に研究をかさねています。

9.飽くなき探究心がある

日々が工夫の連続です。工夫のポイントは限りなくあります。
 (1)製品・商品をどう陳列したらいいのか
 (2)どう説明したらいいのか
 (3)どうコストダウンを図ったらいいのか
 (4)販促ツールをどう作ったらいいのか
 (5)どのような製品・商品を提供したらいいのか
 (6)整理・整頓・清潔・清掃・しつけ、はこれでいいのか
 (7)どう改良・改善をくわえていったらいいのか等

10.リーダーシップを発揮できる

オーナー創業者は、
 (1)仕入れ業者・協力業者との交渉
 (2)営業先・販売先の開拓
 (3)営業先・販売先の交渉
 (4)家族・従業員との協力
 (5)銀行との資金交渉
 (6)クレームの処理
 (7)アフターサービス
 (8)顧客との信頼関係維持

など、あらゆる面でリーダーシップの発揮が必要です。強い意志と交渉力、説得力を養うようにします。

11.柔軟な考えをもっている

ガチガチの考え方では常に変化する周辺情勢に対応しきれません。根本的な理念を踏まえた上で「朝令暮改」どころか「朝令昼改」の覚悟が必要です。「経営は状況適応業である」とも言います。柔軟に利益を追求する姿勢が必要です。

12.専門家を活用できる

創業・開業当初はさまざまな意味で、相談相手(メンター)やコーチ役が欠かせません。どのような人を指南役にお願いするか、また苦手な部分は司法書士、税理士や社会保険労務士、弁護士などの専門家に依頼するようにします。これらは成功し利潤を上げるために必要なコストであると割り切ることが必要です。

13.過去産業の“RE”(見直し)をしている

すべてが新規産業である必要はありません。過去にある産業を見直し組み立て直したところに、高収益ビジネスが発生しています。リサイクルなどもそうです。

14.資金はそれなりにある

資金は潤沢なことがいいことに変わりはありませんが、資金がなくても工夫をすることで解決できます。例えば、購入は買掛にして前金あるいは現金販売で回収して成功した人は、数限りなくいます。また小資本で成功した事例も多数あります。

15.営業・販売を重視している

混乱の時代、激変の時代には営業・販売力の強いところが勝ちます。製造はだれにでもできます。とにかく営業・販売に力を入れ、このシステムを組み立てることです。だれが、いつ、だれに、いくらで、どう売るのかをきちんと組み立ててください。成否はここにかかっています。



いかかでしたか?どれももっともなことですが、実行しようとするとなかなか難しいですよね。

ところで、私は来月、東京都商工会連合会が開催する、創業塾の「起業家向け基礎講座」に参加する予定です。朝10時~5時までの5日間で、受講料は3,000円です。このセミナーにあわせて帰国します。内容はまたこのブログでこっそり?紹介しますね。

<あとがき>
商工会と聞くと、商工会議所の珠算検定を思い出すのは私だけ?ちなみにわたくし、小学生の時に珠算検定1級を取得した算数少女です(^-^)v。思えば数字好きはあの頃から始まっていたのかなぁ。数学大好きだし、Accountingの授業でも、数字扱っているだけで幸せ感じます。が、なぜか、進んだのは文系で、しかも専攻は苦手な語学(大学でドイツ語、大学院で英語教授法)。進路を誤った感あり。なぜ語学専攻にしたのか理由が知りたい方はコメント欄まで↓(笑)。そういえば、そろばん塾って今もあるのかなぁ。最近は“ten key早打ち塾”とかになってたりして。


■FX(外為証拠金取引)と海外ファンドでラクラク資産運用する会
年利20~40%で安全に資産が増えていく方法、教えます

■柴山公認会計士事務所

株式・経営・会計の無料メール講座

■投資家の成長と自立の為の楽々投資家実践会

年率20%以上10~20年。1日5分の楽々投資家生活への道



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
先日、「アメリカは起業家へのサポート体制が比較的よく整っていると感じる」と書きましたが、「日本でも最近、起業家への支援制度が充実してきているよ」とコメントを頂きました。

日本では従来、会社を設立する際は、株式会社で一千万円、有限会社では300万円の資本金が必要でしたが、最低資本金規制特例制度を利用する事により、株式会社でも有限会社でも、資本金1円から設立できるようになりました。「1円起業」という言葉が流行ったので、ご存知の方も多いと思います。会社設立にあたっては資本金の他に、登記料や諸費用で数十万円かかりますが、比較的容易に会社を設立することが可能になった為、独立起業を目指す人達も増えてきたのではないでしょうか。起業ブームに伴い、起業家を支援する機関も増えてきたのかな?

今年に入ってインターネットで日本の起業支援機関やセミナー情報を調べていたのですが、その中で、今日は創業サポートセンターを紹介したいと思います。

創業サポートセンターは政府の総合雇用対策の一環として3年前に設立されました。私がいいなと思った点は、

1、定期的に創業者や経営者を招き、無料特別セミナーを開催している。

2、創業の構想段階の相談から、専門的な事項(起業全般・経営・資金・技術・特許・法律等)
  の相談にいたるまで、継続的な相談が無料で受けられる。

3、さらに専門的な事項の相談が必要な場合には、起業支援コンサルタントとの相談が
  無料で受けられる。

4、起業・新分野進出に関するノウハウ・創業者の経験談などの本やビデオが無料で見れる。
などなどです。有料の支援やセミナーが多い中、起業前の貧乏な私にとって、無料で利用できるこれらのサービスはかなりの魅力です。

その他には、財団法人ベンチャーエンタープライズセンターと経済産業省による独立・起業家支援プロジェクトである、ドリームゲートなんかもよく見ます。

この他にも、「こんないい機関もあるよ」とか、「○○ではこんな支援を提供しているよ」等の
おすすめ情報があったらぜひ教えて下さい。

私もまたよい情報を見つけたら、このブログで紹介したいと思います。


■フィデリ・ビジネスセミナー
あなたにぴったりのビジネスセミナーが必ず見つかる!

■¥塾
不動産投資・株式投資・起業・会計のおすすめDVD&セミナー

■一円で会社設立/ピッタリの税理士お探し隊
開業~設立~決算・確定申告まで、もっと近く・安く・年齢で・性別で・性格で、無料で希望条件にピッタリの税理士・司法書士等の先生を探そう!



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
今日は皆さんから頂いた質問に答えてみようと思います。

1.影響を受けた本て何?
2.起業しようと思った動機は?いつ決意を固めたの?
3.「働く」ってどういうことだと思う?

質問1.影響を受けた本って?

最初にビジネスに興味を持つきっかけを私にくれたのは、おすすめの本コーナーにも書いた、ロバート キヨサキの金持ち父さん貧乏父さんです。

ベストセラーになったので、皆さんもよくご存知だと思います。
私はこの本を読む前から、ロバート キヨサキの顔だけ知っていました。というのも、よくアメリカのテレビで、日本のテレフォンショッピングのように、彼の教材やDVDを売っていたからです。なぜか私が見る番組にはよく彼が出てきて、"高い教材を売るちょっとあやしいおじさん"という印象でした。

日本で、金持ち父さん貧乏父さんという本が売れているのも小耳にはさんで知っていました。でもその頃は学校が忙しくて、本読む時間あるなら教科書読むといった感じで、興味ありませんでした。去年の11月頃、ホームパーティで友達の家に行った時、金持ち父さん貧乏父さんを見つけ、そういえばこんな本あったけなぁ、と借りてきました。

家に帰って本見てびっくり!あの"ちょっとあやしいテレフォンショッピングのおじさん" = 金持ち父さん貧乏父さんの作者でした。

この本は私の知らない世界を教えてくれました。ビジネスに興味をもった私は、さっそく春学期からSmall BusinessとAccountingの授業を取ることにしたのでした。

もしまだ読んでいない方がいたら、ぜひ読んでみて下さい。Amazonで買えば、1,500円以上は配送料無料なので。人生観が変わるかも?その時、私がいっしょに読んだ、金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラントも載せておきます。2つ読む時間がなければ、金持ち父さん貧乏父さんだけでいいと思います。内容が重複している部分もあったので。




質問2.起業の動機は?いつ決意を固めたの?

起業したいと思ったのは、いろいろな本を読み、AccountingとSmall Businessの授業を取ってからです。Accountingの授業では会社の仕組みやファイナンシャルレポート、株、投資などを勉強し、毎日自分が知らなかった事を知るのが楽しくて、常に計算機を持ち歩いてました。ビジネスの授業では、marketing、finance、managementなどを勉強しながら、ビジネスの楽しさを知り、自分のビジネスプランを作成しながら、心はすっかり社長でした。

ビジネスプランを作る際、自分のビジネスは誰かの、そして社会の役に立つ事なのか、そうでないと誰からも共感を得てもらえないと知り、自分のやりたい事、起業への決意が固まっていったのでした。

TESOLじゃなくてMBAに行けばよかったかなってちらっと思ったけど、でもアメリカに来た時はTESOLしか興味なかったんだよなぁ。今年は「週末起業」、「情報起業」に続き、
「異業種起業」って言葉を流行らせようかな(笑)。

なんだか気持ちだけ先走ってる感じですが、「起業しよう、絶対するぞ!」って思ってたらなんだかできそうな気がしてくるのは私だけ?

起業してなかったら笑ってやって下さい。

質問3.「働く」とは?

これは皆さん、一人一人違う答えがあると思います。
私にとって働くとは、「多くを学び、自分を成長させる事」、「社会の役に立ち、みんなに喜んでもらう事」、「人を幸せにし、自分も幸せを感じる事」かな。

ビジネスをするのであれば、取引先にもHappyでいてもらいたいし、
自分もHappyでいたい←ここ大事(笑)。

例えば、昨日このブログに書いたセミナーの例を取ってみると、ジャンクメールをむやみに送りつけるのではなく、相手は今どんな情報や商品を必要としているのかを、相手の立場になって考え、そのほしがっているものをあげる。そうすれば相手も喜ぶし、私も売上につながってうれしい。ちょっと単純すぎ?

でも自分の事だけでなく、相手の事も考えられるビジネスパーソンになりたいなぁと思います。

生命保険会社でトップセールスだった友達は、「必要になった時は言って下さいね。その時はお客様にぴったりの保険をご用意しますので」という感じで、強引に契約を迫る事はなかったそうです。

かたや自宅まで営業に来た別の保険会社のおばさんは、当時20歳で大学生だった私に、まったく不必要な、掛金月々15,000円、死亡時支払額5,000万円、の掛け捨て保険を勧めたのでした。そして説得された私は契約し、その後も半年に1回は訪ねてきて、もっと掛金の高い保険を勧めます。きっといいカモだったんだろうなぁ。数年後解約した際には、積み立てだと言われていた保険が、掛け捨てだったことが判明。もうぜったいこことは契約しない!と思っていたら、この保険会社は倒産してしまいました。

<今日の教訓>
自分の事だけ考えて利益をあげようとすると、結局は自分にとばっちりが返ってくる。なーんちゃって。

相手の立場になってセールスする事は、一見遠回りに見えて、実は一番の近道なのかもしれないなぁ、と思いました。


■営業コミッションで8桁の年収を稼ぐ「マル秘実践営業マニュアル」
伝説の所長がこっそり教える、入社1週間でトップ営業マンになる奇跡の方法



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
アメリカは、起業家(Entrepreneur)へのサポート体制が比較的よく整っているんじゃないかなぁと感じます。

例えば、United States Small Business Administration (SBA)では中小企業の成功をあらゆる面から支援してくれます。

もちろんサンフランシスコにもオフィスがあります。
無料、有料のセミナーも毎月、月~木まで、1日で多い時では5クラスも開講されていて、誰でも参加することができます。

セミナー参加者は、すでに会社を経営している人や、これから起業したい人、サラリーマンをしながら、ステップアップを目指している人など様々です。ほぼ全員アメリカ人で、英語がたどたどしい外国人なんていつも私だけなので、自己紹介やディスカッションがある時は、顔から火が出そうなくらい緊張します。

最近は毎週2回はセミナーに参加しています。参加したセミナーの内容はこのブログでも紹介しているので、ぜひ見てみて下さいね。


■フィデリ・ビジネスセミナー
あなたにぴったりのビジネスセミナーが必ず見つかる!

■¥塾
不動産投資・株式投資・起業・会計のおすすめDVD&セミナー

■一円で会社設立/ピッタリの税理士お探し隊
開業~設立~決算・確定申告まで、もっと近く・安く・年齢で・性別で・性格で、無料で希望条件にピッタリの税理士・司法書士等の先生を探そう!



今日もブログ見てくださってどうもありがとう(*^-^*)。

↓皆様のクリックが励みになっています☆

banner_02.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。